マッチングアプリで付き合うまでの期間や流れを公開!!

マッチングアプリで付き合うまでの期間はどれくらい?

ネットの出会いが周知され始め、マッチングアプリがきっかけで付き合う人が増えています。デートを重ねて恋愛感情が芽生えれば、告白するのは当たり前です。

しかし、「本当に出会えるの?」「どのくらいで付き合えるの?」等不安に思う声も多数存在。

そこで、今回はマッチングアプリで付き合うまでの期間・手順・注意点等を紹介し、疑問を解決していきたいと思います。
マッチングアプリで付き合いたいと思っている人は、必見ですよ!

この記事を読むとわかること
  • 平均で3~4か月で付き合える(データあり)
  • 付き合うまでの期間が長いと失敗しやすい
  • 誠実さ・真面目さがカップリングのカギ

マッチングアプリがきっかけで付き合う期間は?

マッチングアプリで、カップリングしているのは事実であり、様々なアプリでカップリングが成立しています。

実際にペアーズでは、運営から10年以上経過していますが、20万人以上がアプリをきっかけにカップリングしています。

pairsの結婚・付き合ったカップルの数

pairsの結婚・付き合ったカップルの数

また、公式ページでは付き合うまでに至る期間も明記されています。

pairsで恋人作り

pairsで恋人作り

個人差がありますが、平均4か月で恋人ができているとのこと。知り合ってから出会うまでに時間をかければ、この期間は妥当です。

しかし、中には出会ってから3か月で結婚した人もいます。

出会って3ヶ月で結婚!!

出会って3ヶ月で結婚!!

これらを考慮すると、付き合うかどうかはお互いの波長次第ということがわかります。平均で、2~4か月ですが、人によってはもっと早く出会えるということです。

それに、マッチングアプリの目的は「恋活・婚活」が大半。お互いの目的が合致しているので、通常の出会いよりも付き合うのが早いのが特徴です

アプリによっては、「出会うまでの希望」というものを選択可能。

出会いまでの希望を確認しよう!

出会いまでの希望を確認しよう!

出会いに積極的な人と会えば、より付き合うスピードも速くなるでしょう。

デートは3~5回がベスト!

マッチングアプリでは、マッチング後仲良くなればデートをするのが基本的な流れです。そして、デートを重ねて相手を知っていき、付き合うというのが一般的。

付き合うため(告白をする)目安は、3~5回がベスト!初回のデートで告白する人もいますが、断られる可能性も高いです。

初対面では、相手がどういう人かまだ分からないからです。

しかし、3回以上デートをすれば、ある程度相手がどういう人なのか把握できるようになります。ペースは人によって様々ですが、波長が合えば週1でも問題ありません。(私も週1で会っていました)

デート前・デート後の連絡は欠かさず、常にお互いが意識している状態にすると、成功率も高まります!

あくまでも数字は目安であり、重要なのは”お互いの距離がどのくらい縮まったか”です。

「この人のこと好きだな」「付き合いたい」と思ったら、告白して行動に移しましょう。

相手が好意的にデートを続けているなら、少なくとも意識しています。余程なことがない限り、断られることはありませんよ!

補足:告白するまでに時間をかけないことが成功の秘訣!

これは私の実体験です。

告白するまでに時間をかけてしまうと、相手から冷められる可能性があります。結果的に、私は付き合うことができましたが、後日談で「もう少し期間が長かったら私から切ってた」と言われました。

慎重に相手のことを知るというのもわかりますが、結論に時間をかけすぎると付き合いづらくなります。

「デートするけど付き合わない」という微妙な関係こそ、お互いの恋愛に負担をしまいます。そのため、仮に告白する場合は、自分の中で期間を決めておくと良いでしょう。(例:初デートから1か月以内、3回会ってから)

実際に、私は5回目で告白して成功しました。デートを重ねていく中で、相手が好意的な態度を見せないなら、切ることも重要。

お互いの将来のためにも、新しい出会いを求めるのも一つの手段です!

▼告白についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
マッチングアプリの告白のタイミングは? マッチングアプリで告白が成功するためのコツや気を付けることは? 

マッチングアプリで付き合うまでの流れを徹底解説!

マッチングアプリを使って付き合うには、手順があります。

この手順を無視すると、カップリングは愚かアポすら取れないことも。

運命的なマッチングをモノにするためにも、正しい手順で出会いにつなげると良いでしょう。

重要なのは、デートを重ねること。お互いの波長が合うまで、デートをします。

そして、ある程度相手のことを知ることができたら、告白すると良いでしょう。

①マッチングして仲良くなる

まず、大前提としてマッチングして仲良くなる必要があります。

マッチングしたからといって、即連絡先を交換して会えるというわけではないからです。

自分からいいねをした場合・相手からいいねをもらった場合に、マッチングが成立します。いい方向に進みやすいのは、後者です。

特に男性は、女性からいいねをもらうのは稀です。そのため、いいねをもらった時点であなたに好意があるということになります。

スタート地点の段階で、周りの男性よりも優位に立っているので、仲良くなるスピードも速いです。

いいねで仲良くなる

マッチングが成立した時点で、仲良くなることを意識しましょう。「趣味・好み」の話をして、距離を縮めることが重要です。

プロフィールを見れば、様々な情報があるので、メッセージ前に確認することをオススメします!

趣味の話が盛り上がる

趣味の話が盛り上がる

個人的には、趣味の話が最も盛り上がりやすく無難です!共通の趣味を見つけて、ファーストメッセージを送ってみると良いでしょう。

ある程度仲良くなったら、連絡先を交換してさらに仲を深めていきます。※連絡先交換はドタキャン防止策にもなります。

ラインやカカオに移動すれば、通話をすることも可能です。メッセージよりも、声を聞いた方が会うまでの不安を解消することが可能。

距離を縮める意味でも、連絡先交換は必須です!

②デートを重ねてお互いを知っていく

ある程度仲良くなったら、デートの約束をしましょう。いきなり告白するのではなく、デートを重ねてお互いを知ることが重要です。

毎日ラインをしていれば、距離も縮まっているはずなのでスムーズに約束できます。目安は、交換後1週間~10日です。

長すぎると、冷められてしまい音信不通になることもあるので注意しましょう。

初デートは、お試し期間として心掛けて、長時間会うのは控えるべきです。「この人はこういう人なんだ」と思う程度で良いです。

時間としては、2~3時間程度がベスト!

ゆっくり会話ができるカフェ・レストランを選択するとスムーズですよ!

初デートで波長が合えば、二回目のデートの約束をしましょう。初デート当日に約束しても良いですし、後日ラインで約束するのもありです。

ペースとしては、1週間に1回です。忙しい場合は、2週間に1回でも問題ありません。

期間が空きすぎてしまうと、冷められしまうので要注意!(別の男性からアプローチされている可能性もあり)

他の男性とデートする隙を与えないためにも、毎週会うのが理想です!

③正式に告白する

デートを重ねていけば、お互いの気持ちがわかると思います。中には、デート中に恋人のようなことをする人もいるようです。(例:手をつなぐ、ハグをする)

しかし、告白しないとお互いモヤモヤするので、好意が見られた時点で告白することをオススメします!

利用しているアプリにもよりますが、相手が若くない限り”結婚前提”で告白しましょう。恋活・婚活が主な目的ですが、女性は少なからず結婚を意識しています。

遊びで付き合うのも相手に失礼なので、真剣な交際を申し込むことが重要。

「付き合ってください」「彼女になってください」等ストレートな言葉がベストです!

回りくどい告白は、断られる可能性があるので、あくまでも誠実で真剣な告白を意識すべきです。

言葉少なの場合は、「○○という所が好きで」と相手の魅力を伝えると良いでしょう。

さらに、ペアのアクセサリー等をプレゼントすると、成功率も高まります!※実体験です。

▼マッチングアプリでの結婚についてはこちら
マッチングアプリで結婚できるのか?おすすめのアプリをご紹介! マッチングアプリで結婚はできるの?おすすめのマッチングアプリ2選

マッチングアプリで付き合う際に意識したい3つの注意点!

マッチングアプリで付き合う場合は、注意点が存在します。スムーズに進んだ場合でも、デート中に失態すると冷められてしまうことも多々あります。

この3点を意識することで、付き合う確率を格段にアップさせます。ポイントは、”誠実で真面目な男性”をアピールすることです。

初デートはスマートに終わらせる

前述しましたが、初デートは2~3時間程度で終わらせることが重要。お互い緊張していますし、長時間一緒にいることを苦痛に感じてしまう人もいるようです。

また、初デートを短くすれば次回のデートにつなげやすくなります。「もっと話したかった」「もっと知りたい」という感情を生ませることができるからです。

初デートでは、相手に”もどかしさ”を感じさせることを意識しましょう。

女性の中には、出会った初日で誘ってくる人もいるようです。恋人になったら、体を重ねることは当たり前ですし、付き合う前に体の相性を確かめる人もいます。

しかし、付き合う前に体の関係を持つと、恋愛関係に移行しづらくなります。(ヤリ目だと思われる、セフレとして関係が続く)

本来ヤリ目で近づかなくても、一度体の関係を持つと思われても仕方ありません。そのため、波長が合っていい人という印象でも、初日で体の関係を持つのは控えましょう。(男性は特に)

せめて、お互いが落ち着いて付き合ってからがベストです!

相手に自分を知ってもらう

「マッチグアプリ=危険」と女性は特に思っています。ネットの出会いに抵抗がある人なら、尚更警戒してしまいますよね。

相手の警戒心を解きたいと思っているなら、相手に自分を知ってもらいましょう。会う前に、あなたという人物の全てを知ってもらうと警戒も解けます。

要は、自己開示を積極的にするということです。

「職業、趣味、好み、休日にすること」等、知ってもらうことは山ほどあります。少なからず、相手があなたに興味を持ってくれているなら、あなたのことを知りたいはずです。

話題の中で出ることなら問題ありませんが、聞きづらい部分もあります。(過去の恋愛、収入面、家柄等)

「この人と付き合いたい!」と思っているなら、積極的に自己開示しましょう。あなたが情報を開示すれば、相手も同じように情報を教えてくれます。

教えてくれない場合は、心を開いていないということなので、距離を縮めることが重要。ネットの出会いだからこそ、特に自己開示は意識しておきたいポイントです!

カップリング後はマッチングアプリを退会する

相手に信頼されて、告白して無事カップリングしたとします。その際は、潔くマッチングアプリを退会しましょう!

一番良いのは、お互い目の前で退会することです。しかし、少し束縛男っぽくもなるので、個人的に退会して相手に伝えると良いでしょう。

ふとした時に、「そういえば俺アプリ退会したよ」と相手に伝えます。先手を打つことで、”私も退会しよう!”と思わせることが可能。

付き合うことになった以上、マッチグアプリを利用する必要はありませんからね!笑 しかし、相手が「アプリ退会したよ!」と言っても、確認しない限り保証はありません。

そういう意味でも、「マッチングアプリ卒業式」として、イベントを開くのも良いでしょう。笑

あるいは、やり取り画面を確認するという方法もあります。

ユーザーの退会情報

ユーザーの退会情報

相手が先に退会していることが条件ですが、確実に退会したかどうかがわかります。

個人的には、卒業式を開くのが良いと思います。目の前で退会すれば、「もしかしたら退会してないかも」という不安も生まれません!

マッチングアプリで付き合う際に生まれる3つの疑問!

マッチングアプリで出会えることはわかりましたが、利用したことがない人からすると、様々な疑問があると思います。

特に、「出会えるかどうか」というのは最も気になる所。

そこで、マッチングアプリ未経験者が抱きやすい疑問を、いくつか紹介します。
個人的な解決策も紹介するので、必見です!

本当に付き合えるの?

誰でも付き合えます。(利用方法次第)

マッチングアプリは、前述したとおり基本的な手順を意識すれば確実に付き合えます。誰でも付き合えますし、出会いがないという人は登録すべきです。

真偽が気になる人は、マッチングアプリの各公式HPにある”体験談レポート”を閲覧することをオススメします!

マッチングアプリの体験談レポート

マッチングアプリの体験談レポート

どのアプリにも、このコンテンツは公開されています。実際にアプリを使って出会った人の口コミを見ることができ、カップリングから結婚まで様々な体験談が投稿されています。

私も、アプリを利用するまでは、本当に付き合えるのかどうか心配でした。むしろ、「本当に出会えるの?」という方が大きかったです。

しかし、利用してみると出会いに積極的な人が多くて驚いたのが第一印象。恋活から婚活まで、様々な目的で利用されているので、タイミングと波長次第です!

ネットの出会いは危険じゃない?

セキュリティが完備されているので安心して利用可能です。

ネットの出会いに抵抗がある人は、様々な不安があると思います。危険だと思うのも仕方ありませんし、アプリを使って起きたという事件もあります。

マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡

マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡

引用:【民泊女性不明事件】マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡 米国籍男、執拗に誘う – 産経WEST

この様なトラブルに遭うのは稀であり、常に危機管理を怠らないことが重要。その他にも、「個人情報漏洩、詐欺」等の不安があると思います。

一般的に、優良なマッチングアプリと定義づけられるものは、セキュリティが完備しています。

監視サポートで安心

監視サポートで安心

特に、24時間365日の有人監視システムは安心できるポイント。

まずは、AIによる自動監視を行います。その時点で、怪しいと判断されたユーザーは、自動的に処置されます。(強制退会、アカウント停止等)

しかし、AIの自動監視には限界があるので、有人監視を行っています。通報すれば、即座に対処してくれるので、安心して利用できます。

個人情報に関しては、暗合されて別サーバーに保存されていることがほとんど。

ペアーズでは、証明書を開示しており、信頼性があります。

ジオトラスト

ジオトラスト

この様に、アプリを利用したからといって、トラブルに巻き込まれることは稀です。

カップリングしたら友人・身内に言うべき?

人それぞれです。(オブラートに包むのもあり)

マッチングアプリで出会うのは、認知されつつあります。しかし、「マッチングアプリ=出会い系」という印象はまだ拭いきれない事実。

そのため、マッチングアプリがきっかけで付き合ったことを開示するか迷う人も少なくありません。

さらに恋人ができたら、必ず「どういうきっかけで付き合ったの?」というのは聞かれること。

伝え方は人によって異なりますが、【正直に言う】と【別の理由で出会ったことにする】に分けられるようです。

特に身内に伝える場合は、ネットがきっかけで出会ったというのは非常にリスキー。抵抗するのも訳ありません。

しかし、中にはマッチングアプリに対して理解する親もいるようです。(彼氏・彼女ができない子供に勧めるほど)

認知度が高まっている証拠ですが、状況に合わせるのが一番です。

私は、本当に信頼している人のみ「アプリで出会った」と伝えています。その他は、「バーで知り合った」と濁しています。

いつ聞かれるかわからないので、パートナーと事前に打ち合わせすると良いでしょう!

まとめ:マッチングアプリで付き合うには信頼関係構築が重要!

マッチングアプリは、近代の恋愛で出会える場の一つに確率しつつあります。しかし、まだ一般的ではないということもあり、抵抗する人が多いのが事実です。

そのため、「本当に付き合えるの?」「危険じゃない?」と思うこともしばしば。

ただ、利用方法によっては、十分出会えるツールですし、合コン・街コンに比べると安全です。平均で3~4か月程度で付き合えることを考えれば、効率的です!

正しい利用方法で使えば、誰でもカップリングしますが、信頼関係を構築することが重要。デートを重ねて、お互いの波長を確かめていき、告白すると良いでしょう。

特に、女性はネットの出会いに抵抗があるので、自己開示をする等して警戒心を解いていきましょう。

本当に出会えるかどうか不安な人は、公式HPにある体験談を一読することをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ