マッチングアプリのモテる写真の撮り方や悪用されないための注意点とは?

マッチングアプリのモテる写真の撮り方や悪用されないための注意点とは?

マッチングアプリで、異性からのアクションを増やしたい場合は、写真の設定は必須!ネットの出会いということもあり、第一印象が最も重要になります。

あなたも異性にアクションを起こす際は、写真を設定している人を優先にいいねすると思います。

今回は、マッチングアプリの写真がいかに重要なのかということや、心理状況、悪用される危険性について解説していきますよ!

この記事を読むとわかること
  • メイン写真は顔写真にする
  • 悪用されるリスクもある
  • マッチング率を高めるなら他撮り写真

マッチングアプリで人気が出る正しい写真の撮り方!

マッチングアプリで、マッチング率を高めたいならプロフィール写真を設定しましょう。しかし、ただ設定しているだけでは、他の同性ライバルと変わりません。

そこで、頭一つ飛び出すためには、いくつかポイントを意識しなければなりません。特に、下記の点は意識しておきたいところ。

  • 他撮り・横から撮る
  • サブ写真も設定する
  • 女性受けが良いものを選ぶ
これらは、マッチングアプリで写真を設定する上で基本的なこと。この基本的なことができていない人が多いので、今のうちに対策することが重要です!

メイン写真は他撮り・横から撮影!

まず、男女問わずメイン写真は必ず設定しましょう。どのアプリでも、プロフィール検索をすると、必ず写真が表示されます。

プロフィールの画像

プロフィールの画像

ここで重要なのは、顔写真を設定することです。

昔に比べると、ネットでは顔を晒すことに抵抗ある人は少ないです。当たり前になりつつあるので、顔写真なしでマッチングしようと思うと至難の業。

特に女性は、会う前に警戒心を抱くケースが多いので、安心するという意味でも男性の顔写真を重要視しています。

メッセージをする際に交換するケースもありますが、そもそもマッチングしない時点でメッセージできないので、実質顔写真は必須なわけです。

ペアーズいいね上位100人の写真統計グラフ

ペアーズいいね上位100人の写真統計グラフ

ペアーズいいね上位100名の写真統計グラフです。全体の9割が顔写真を設定していました。

1割は風景・車の写真などを掲載していましたが、サブ写真に顔がありました。

  • 他撮り
  • 横から撮った写真
  • 一人の写真
人気がある男性に限って、他撮り写真が多かったです。スタイルもわかりますし、爽やかさが伝わってきます。

印象が良い写真

印象が良い写真

さらに、角度がついているので、顔回りもすっきり見えて同性の私でも好感が持てます。友達と映っていても、モザイクをかけるなどして配慮を欠かしていません。

これらの写真を設定すれば、女性ウケは良いですし、アクションが増えることでしょう!

補足:自分で撮れない場合はプロにお願いする手段も

他撮り写真を設定するといっても、そう簡単に撮ることはできません。友達や会社との交流が深いなら、飲み会・BBQの写真などを設定するのもありです。

しかし、そういうつながりがない人は、プロに任せるのも手段の一つ。

フォトスタジオを予約して、カメラマンに撮ってもらうと、確実です。料金は1.5万円~3万円と幅広い料金なので、財布と相談しましょう。

プロフィール写真用は難しいですが、婚活サイト・結婚相談所等では同様のサービスを提供しているので、一度調べてみると良いでしょう。

サブ写真は自撮り・趣味の写真を設定する!

メイン写真を設定したら、次はサブ写真を設定しましょう。

サブ写真は、メイン写真で設定できなかったものをチョイスするのがベスト。補足という役割で、様々なジャンルの写真を設定することをオススメします!

アプリによって異なりますが、ペアーズは最大10枚設定することが可能。

特にオススメなのは、

  • 自撮り写真
  • 趣味の写真(旅行の風景画、料理、車等)
趣味の写真は、プロフィール文に沿った内容で設定するとありです。

例えば、「料理が好きでカフェとか行きます!」と書いているなら、カフェで撮った写真を設定すると良いでしょう。

しかし、サブ写真はあくまでもサポート的役割なので、無理してアップしなくても良いです。数が多いことに越したことはありませんが、マイナスイメージにつながることも。

そのため、様子を見ながら設定するのが一番です!

プロフィール文のおすすめの書き方はこちらの記事で詳しく書いています!
⇒『マッチングアプリでのメッセージのコツや返信の仕方!頻度や例文も公開!

補足:サブ写真で最も多いのは?

メイン写真では、圧倒的に他撮り写真が多かったですが、サブ写真は下記の割合になりました。

ペアーズいいね上位100人のサブ写真統計グラフ

ペアーズいいね上位100人のサブ写真統計グラフ

最も多いのは、料理の写真でした。ジャンルは様々で、レストランの写真やカフェの写真です。

風景やカフェの画像がおおい!

風景やカフェの画像がおおい!

女性受けしそうなメニューが豊富にそろっていたので、私が女性なら見るだけで興味がそそられていると思います。いいね数が多い人は、女性が興味を持つポイントをよくわかっていますね。

次に多かったのは、自撮り写真。メイン写真で他撮り写真を掲載している分、サブ写真で顔がはっきりわかる自撮りを載せている人もいました。

メインとサブを変える

メインとサブを変える

いずれも、メイン写真以上の情報が含まれていたので、サブ写真がいかに重要かということがわかります。

女性受けが悪いNG写真パターン

マッチングアプリで、写真を設定するのは重要ですが、女性受けが悪い写真もあります。その写真を設定すると、女性から嫌われてしまい、マッチング率を低下させる原因になります。
(設定しないほうがマシな可能性も)

  • 過度な加工をした写真(主にSNOW)
  • 証明写真
まず、加工写真です。適度な加工なら問題ありませんが、顔の原型をとどめない様な加工は控えましょう。特に、SNOWは女性受けが最悪なので、設定しないほうが良いです。

SNOWは女性受けが悪い

SNOWは女性受けが悪い

女性のSNOWは許容できますが、男性のSNOWは気持ち悪いだけです。加工するにしても、肌をきれいにする程度にすると良いでしょう。

会った時に、差し支えない程度の加工なら好感を持たれやすいです。

次に、証明写真。

証明写真撮りは印象悪い

証明写真撮りは印象悪い

考えにくいことですが、マッチングアプリ初心者は設定しがち。
(30~40代の男性は特に)

設定する写真がない場合に、とりあえずという感覚で設定しています。証明写真を設定するくらいなら、まだ風景画のほうが良いです。

設定したい気持ちはわかりますが、あくまでも女性受けを意識しましょう。

マッチングアプリで写真を公開した時あるある2選!

恋活系のマッチングアプリでは、写真設定が必須です。しかし、婚活系のマッチングアプリでは、写真がなくてもマッチングすることがあります。

顔写真を公開する前に、マッチングしてしばらくやり取りを続けるとします。ある程度やり取りをした後に、顔写真を公開すると、以下のことがよく発生します。

  • 連絡が一切来なくなった
  • 他の写真を要求してくる
主に多いのは、前者。
男性にありがちですが、写真を公開して数通で音信不通になるというパターンです。落ち込む気持ちもわかりますが、マッチングアプリではあるあるです!

連絡が一切来なくなった

これは、私も何度も経験したことですが、写真を公開するといきなり音信不通になることがあります。たちが悪いのは、公開後数通やり取りして何の前触れもなく、いきなり音信不通になるのです。

この事例が起きるたびに、「マッチングアプリは結局顔なんだな」というのを痛感させられますw

対処法を紹介するなら、”諦める”というものにつきます。

しつこく相手にメッセージを送ると、余計に嫌われてしまいます。「顔がイメージと違いました」といわれるわけでもないので、音信不通になったら諦めが肝心です。

自分のことを受け入れてくれる人を見つけるしかありません!

補足:人によって好みは異なる

顔の好みというのは、人によって異なります。マッチングアプリに顔写真を公開したからといって、全員に好かれることはまずありません。

音信不通になるのは、単にその人の好みではなかったという話です。マッチングアプリには、100万人単位でユーザーが登録しています。

「目が細い人」がタイプの場合もあれば、「スタイルが良い人」がタイプの場合もあります。人数が多い分、好みが違うというのは当たり前のこと。

「返信が来たら儲けもの」という感覚で利用すると、少しは楽になると思います。

他の写真を要求してくる

すでに顔写真を公開している人で、さらに顔写真を要求されることがあります。ペアーズでは、顔写真のリクエストが来ると、通知が来るようになっています。

写真リクエスト

写真リクエスト

主に女性にあちがちのことですが、他の写真を見て判断したいというのが多いようです。やはり、マッチングアプリでは顔写真が重要ですし、要求するのもわかります。

しかし、要求したところで、相手に通知が行ってしまうのでオススメしません。(要求した人を見るには写真を変える必要があります)

写真リクエストの要求

写真リクエストの要求

後述しますが、顔写真を要求する人には様々な心理があります。中でも一番は、”業者かどうか確かめること”です。

これは、マッチングアプリでトラブルに遭わないためには重要なこと。「美人・イケメン」等と会う時は、特に気を付けなければなりません。

相手を判断するのは、顔写真を要求する上で大義名分になりますからね!

マッチングアプリで写真を頻繁に変える人の4つの心理!

マッチングアプリを利用していれば、男女問わず写真を頻繁に変える人がいます。やり取りしている相手や、マッチングした相手など様々。

「もしかして、自分に飽きたのかもしれない!」と思うことも。
頻繁に写真を変える人には、心理状況が隠されています。

  • 今よりいいねが欲しい
  • とりあえず写真を設定していた
  • 何かしらのトラブルがあった
  • 身バレの心配
利用目的は様々ですが、優越感に浸りたい人ほどいいねの数を重要視します!

今よりいいねが欲しい

まず、一つ目の心理として挙げられるのは、「今よりもいいねがほしい」ということ。

これは、男女問わずあり得ることですが、マッチング率を最も簡単に上げる方法は”プロフィール写真を変更する”ということです。

異性が好むような、ウケの良い写真を設定すれば、マッチングしやすくなります。

自分の中でテストしている人もいて、「どの写真がウケが良いのか」確かめている準備段階といえるでしょう。さらに、女性に多いのが、”いいねをもらって優越感に浸る”ということです。

いいねは、マッチングアプリの中でステータスになります。「いいねの数が多い=人気」ということになるので、感覚はSNSに写真をアップするというのが一番近いです。

男性からチヤホヤされたい人に限って、頻繁に写真を変える傾向にあります。やり取りしている側からすれば、良い気はしませんが、恋人ではないので物言いはできませんよね。

とりあえず写真を設定していた

マッチングアプリで写真を設定している人の中には、とりあえず設定したという人もいます。前述した、証明写真がいい例です。

スマホに入っているもので、有り合わせの写真を設定した結果、いい写真を撮れたら設定するという人も少なくありません。

もちろん、一般受けが良い写真のほうがアクションは増えるので、メリットが多いです。それでいいねが来なければ、さらに満足いく写真を撮影して設定するというサイクルが完成します。

傍から見れば、”頻繁に写真を変えている人”というイメージが付きますが、本人は”どの写真がマッチングしやすいか試している”ということになります。個人の考え方次第なので、あまり干渉しないことをオススメします!

何かしらのトラブルがあった

マッチングアプリでは、写真に関して様々なトラブルが生まれることがあります。使っている写真を悪用されたりしますし、晒されたりすることもあります。

私も、友達と一緒に写っている写真を設定したときに、トラブルになったことがあります。

どういう経緯かわかりませんが、写真を設定していることが友達にバレて、友達から水を差されたというもの。気に入っていた写真でしたが、結局写真を変えるハメになりました。

ネット上ということもあり、様々なトラブルがあるので、しっかり意識しておきたいものです。

身バレの心配

女性とやり取りしていたらよくあることですが、急に相手の写真が顔写真から「風景画・カフェの写真」等に変わってしまいます。マッチングしたときは、顔写真を公開していても、後日変えることは珍しいことではありません。

これには、「身バレが怖い」「あなたとしかやり取りしたくない」の2つ理由が考えられます。

最も考えられるのは、身バレの可能性。知り合いに見つかることは、ないとは言い切れません。(私も何度か同級生を見つけたことがあります)

マッチングアプリの出会いが認知されていても、大枠は出会い系。印象が良くないことは確かなので、身バレを警戒するのもわかります。

後者の場合は、あなたに好印象を抱いている証拠。顔写真を設定していると、他の異性からメッセージやいいねが届きます。

しかし、風景や料理の写真にすると、激減します。仲いい人が、急に写真を変更した場合は、好意を示している可能性があるので要チェックです!

身バレなどマッチングアプリの怖い注意点など詳しく書いています。
⇒『マッチングアプリは怖い?危険な目に合わないための注意点と対策!

マッチングアプリで顔写真を要求する人の心理とは?

先ほど少し触れましたが、マッチングアプリでは写真を要求されることがあります。男性はあまり要求されませんが、女性は特に要求されやすいです。

写真を掲載していない場合は、どういう顔か確かめるため要求するのもわかります。しかし、掲載している状態で要求されることに、疑問を感じる人もいるようです。

個人的に、心理状況が関係していると思います。

  • 業者かどうか確認したい
  • 相手のことをしりたい
  • ヤリ目・下心
マッチングアプリは真面目な人が多いですが、人によります。事前に心理を知っておけば、写真を送るべきかどうか判断できるので、把握しておきましょう!

業者かどうか確認したい

もっとも考えられるのは、業者かどうか判断したいというもの。真面目に利用していたら、この心理が生まれるのも当たり前です。

男性は有料ですが、女性は無料で利用できるので、中には悪用目的で利用している人もいます。

  • ビジネス、マルチ勧誘
  • 他サイト誘導
  • 夜系の営業
これらが主に考えられます。特に多いのは、ビジネス・マルチ勧誘です。

不自然なくらい綺麗な人からアクションが来た場合は、男性も警戒します。業者は拾い画を設定していることがほとんどで、他の写真を持っていない可能性があります。

仮にあなたが男性なら、業者だと思う人に写真を要求しましょう。別の写真を設定したり、画像を送ってくれたりしたら業者の線は薄れます。

しかし、もらえない場合は業者の可能性が高まるので、関係を切ると良いでしょう!

相手のことをしりたい

相手のことをよく知りたいという人も、写真を要求することがあります。男女問わずあることですが、真剣にアプリを利用している人ほど、相手がどういう人なのかということを重要視します。

やり取りしていけば、ある程度の性格はわかりますが、顔に関してはわかりません。設定している写真が、”奇跡の一枚”の可能性もゼロではありません。

特に、顔写真を一枚しか設定していない場合は、「ほかの写真を見たい!」と思うのは当たり前のこと。さらに会う前提なら、余計に顔は気になるところです。

来た相手が別人というのは、マッチングアプリのトラブルでよくあります。このトラブルを避ける意味でも、写真を必要以上に要求していることが考えられます。

ヤリ目・下心

主に男性にありがちですが、ヤリ目・下心がある人は、写真を要求する傾向にあります。

「マッチングアプリにヤリ目なんているの?」と思う人も多いでしょう。確かに、真剣・真面目な恋活がコンセプトなので、疑問が生まれるのも仕方ありません。

しかし、中には純粋な女性の心を逆手にとって、ヤリ捨てする人もいるのです。

自己紹介はきちんと読もう!

自己紹介はきちんと読もう!

正直、このタイプは相手にしないのが一番です。プロフィールに「セフレ募集」と書いている人から、写真を要求された場合は、高確率でヤリ目。

「俺でもヤレそう」等、軽い女だと思われている可能性も!トラブルを避ける意味でも、近づかないのが一番の対策です!

マッチングアプリで写真を悪用される危険性

マッチングアプリで、写真を設定していると悪用される危険性があります。男女問わず、ゼロとは言い切れないので、危機管理を徹底しておきたいもの。

会員数が多い優良マッチングアプリでも、トラブルが発生することはよくあることです。

事前に把握しておくことで、悪用されないための対策をすることができるので、意識すると良いでしょう。

晒される可能性もあり

顔写真は、マッチングの際に必須ですが、個人情報の一つです。中には、位置情報などが画像に含まれていることもあり、そこから身バレの可能性も考えられます。

ペアーズのプライバシー管理

ペアーズのプライバシー管理

ペアーズを例に挙げると、プライバシー管理を徹底しているので、写真が流出することはありません。

しかし、運営から流出しないだけであり、個人で画像の交換をして悪用されることはあり得ます。ネットスラングを使うなら「晒し行為」です。

真剣に利用していれば、晒されることはありませんが、相手の反感を買った場合は晒される可能性もあります。

ツイッターで晒される可能性がある

ツイッターで晒される可能性がある

気にくわなかっただけで、晒されてしまうこともあるので、何が正しいのか正直分かりませんよね。誰でも簡単に登録できるというのはメリットですが、同時に顔写真を公開すると晒されるリスクも高まります。

一度流出してしまうと、一生消えないものだと思いましょう。誰が保存しているかわかりませんし、ネットの脅威の一つです。

写真を公開するということは、このようなリスクもあるということです。

マッチングアプリ用の写真を撮ることをおすすめ!

仮に、マッチングアプリで写真を設定する場合は、流出しても問題ない写真を設定しましょう。顔写真が流出する時点で、かなり問題ですが、マッチングアプリ用の写真を撮ると効果的。

他のSNSやブログと同じ写真を設定していると、芋づる式でアカウントがバレてしまいます。さらに、Facebookがバレてしまうと、個人情報がバレる可能性も考えられます。

そうならないためにも、共通の写真の設定は控えましょう。マッチングアプリで固定するのはありですが、他はNGです。

さらに、徹底したいなら、個人情報は一切晒さないことです。名前もイニシャルにして、職場や地域もざっくばらんに書くことをオススメします!

どういう経緯で身バレするかわかりませんし、少しでも対策する意味でも個人を特定できるものは控えましょう。

まとめ:マッチングアプリの写真設定は必須項目!

マッチングアプリは、メイン写真が全てを決めます。ネット上の出会いになるので、第一印象は顔です。

顔写真が設定されていない時点で、対象から外されてしまいます。

「身バレ、悪用」の危険性も含まれますが、対策をすれば問題ありません。(個人情報を出さない、マッチングアプリ用の写真を撮る)

また、相手が写真詐欺をしている可能性も考えられるので、会う前に複数枚送ってもらうことは必須。しかし、過度に要求してしまうと、嫌われることもあるのでほどほどにしましょう。

不安や危険がありますが、設定しないことには始まりません。出会いを増やすという意味でも、写真の設定は徹底しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ