マッチングアプリの自己紹介文、プロフィールのおすすめの書き方や例文!

マッチングアプリの自己紹介の書き方

マッチングアプリでは、プロフィール作成が非常に重要です。中でも、自己紹介文は特に意識したいところで、マッチング率を左右するポイントでもあります。

写真を設定し、印象が良かったらプロフィールを見ます。

「どういう人なのか」「趣味・好み」「仕事」等の情報をプロフィールから得て、いいねをするかどうか決めるのです。

そこで今回は、マッチングアプリの自己紹介文の書き方や攻略法を解説していきます!

この記事を読むとわかること
  • 自己紹介文はマッチング率に直結する
  • 結婚観・恋愛観は最重要
  • 文章量は300~500文字がベスト

マッチングアプリで人気が出る自己紹介文の書き方!

自己紹介文の書き方!
自己紹介文は、マッチングにつなげる上で非常に重要な項目。詳しく書けば書くほど、マッチング率が高まります。

しかし、そこまで労力をかける必要はなく、難しく考える必要もありません。

また、一つ自己紹介文を作ってしまえば、複数のアプリで併用できるというのがポイント。

万人受けするようなプロフィールを作成すれば、確実にいいねをもらえるので、意識して作成することをオススメします!

テッパンのプロフィール文とは?例文テンプレあり!

マッチングアプリに登録して、最初にすることは自己紹介文作成です。プロフィール全般を作成して、異性にアクションを起こすと、効率よくマッチングできます。

そこで、テッパンのプロフィールを作るためには、下記のポイントを含めましょう。

  • 仕事について(詳しく)
  • なぜ登録したか
  • 自分の性格(2~3個がベスト)
  • 趣味、好み
  • 休日にしていること
  • 異性に求めること

これらを意識すれば、万人受けするような自己紹介文を作成可能!

例文テンプレ
プロフィール閲覧ありがとうございます!
地元は福岡で、現在は都内でSEをしています。
職業柄、出会いが一切なく登録しました!
仕事にやりがいはありますが支えてくれるパートナーがほしいです。
周りからは、「優しい人」「落ち着いている人」といわれることが多いです!
趣味は「読書、スポーツ観戦」です!
インドア派でもありますが、休日は仕事仲間とフットサルをすることもあります!
趣味を共有できる人、支えてくれる人に出会いたいです!
まずは、メッセージからお願いします!
この様な無難なメッセージで構いません。これにプラスして、基本情報で自己紹介をしたりすると、さらにマッチングしやすくなります!

補足:テンプレートも利用する

マッチングアプリの中には、自己紹介文を作成する際に役に立つ、例文機能があります。

自己紹介文作成機能

自己紹介文作成機能

ペアーズでは、自己紹介文で例文を選択でき、記号の部分を埋めるとプロフィールが完成します。

例文の種類は、全部で5種類存在し、年齢や性格に合わせて異なった例文があります。

自分の性格に合わせた例文を使うと、時間をかけることなく自己紹介文を作れるでしょう。

しかし、注意点も存在します。それは、「例文を丸ごと使わないこと」です。

例文を丸ごと使用しない

例文を丸ごと使用しない

それぞれ、違う男性のプロフィールです。テンプレートを丸ごと使うと、同じプロフィール構成になる可能性があります。

女性は、毎日色々な男性からいいねが来ており、プロフィールの内容が同じだと”業者かもしれない”と勘違いするケースも。

それを避けるためにも、テンプレートはあくまでも参考にする程度にし、全文コピーして使うのは控えましょう。

自己紹介文は300~500文字がベスト!

自己紹介文で気になるのが、「文章の長さ」「文章量」です。情報を伝えるためには、長文がいい気もしますが、読みづらいという欠点もあります。

しかし、短文で書いてしまうと、情報量が少なすぎてマッチングに至りにくくなります。結論から言うと、300~500文字がベストです。

ちょうどいい文章量であり、マッチングにもつながりやすいです。

長文の場合は、ミスマッチが生じる可能性もあります。(例:この人とは趣味が合わない、面倒臭そうな人)

そうならないためにも、ちょうどいい文章量で作成すると良いでしょう。

項目を作り読みやすくわかりやすく

項目を作り読みやすくわかりやすく

単に文字を羅列するのではなく、箇条書きやセクションを作って作成するのもありです。これなら、文章量が多くても、簡潔にまとめられているので非常に見やすいです。

仮に、長文で作成したい場合は、文章構成を考えて簡潔にまとめることを意識しましょう。

基本情報の入力も忘れずに!

プロフィールでは、自己紹介文も重要ですが、基本情報の入力も重要です。

基本情報の入力も忘れずに!

基本情報の入力も忘れずに!

基本情報とは、選択式の自己紹介のことを指します。(例:身長、職業、出身地)

自己紹介文を書く前に、基本情報から設定すると良いでしょう。選択式なので、数分で入力が完了します。

基本情報は、自己紹介以外にもメリットがあります。

  • 検索に引っかかりやすくなる
  • 多くの情報を伝えられる

一番は、検索に引っかかりやすくなるということです。

異性を探す際に、最も利用するのは、プロフィール検索です。キーワード検索もありますが、基本情報を入力して検索をすることがほとんど。

そのため、基本情報を入力していると、条件に該当しやすくなります。全て埋めると良い理由は、幅広い検索でもあなたのプロフィールがヒットしやすくするためです!

自己紹介文は、基本情報で紹介することができなかった部分のサポート的役割と思うと良いでしょう!

女性受けしやすいキーワードを入れる

女性の多くは、マッチングアプリを真面目に利用していますが、プロフィールを熟読する人は稀です。

フィーリングでいいねをする人も多く、内容については深く見ていない可能性が高いです。

それに、女性の多くは、普段様々な男性からいいねをもらっています。

知り合いの女性にもらった画像ですが、1日にマッチングした数だそうです。マッチング数が多いと、一人一人のプロフィールを把握するのは不可能。

  • 似ている芸能人
  • 旅行した場所(地名、観光地等)
  • 料理(得意な料理、好きな料理名)
  • 仕事(具体的に)
  • 趣味(カフェ巡り、カメラ等)
人によって好みは異なりますが、一般的に女性からアクションされやすそうなプロフィール構成にしておくと、便利です。

「○○に似ていて、旅行好きの、カフェ巡りが趣味の男性」というイメージがつけば、大成功!

様々なアピールをするよりも、シンプルにプロフィールを作ったほうが、印象に残りやすいです。無難な構成にすることが、上手くプロフィールを作成するための秘訣です!

マッチングアプリで自己紹介する際の3つの注意点!

マッチングアプリで、自己紹介文を作成する際は、注意点がいくつか存在します。把握しないでプロフィールを作成すると、マッチング率低下の原因につながります。

  • 年収は盛らない
  • 身長は数センチ盛っても問題ない
  • 加工写真を使わない
自己紹介文に限らず、プロフィール全般の注意点でもあるので、それぞれ紹介します。

年収は盛らない

まず、年収に関してです。
年収というのは、非常にナイーブなところであり、女性は案外重要視します。

「年収だけで判断するなよ」と思うこともありますが、将来性を考えているなら当然の結果。

年収が低いと、コンプレックスになる人も多く、空欄にすることも少なくありません。しかし、正直に年収を告白することで、アピールすることができます。

仮に、低い年収でも気にせずマッチングして、メッセージしてくれる人は、あなたの年収を気にしていないということです。

空欄にしていると、「隠すほど低い」「気になるけど聞けない」という回りくどいことになるので、そもそもマッチングに至らないケースも。

さらに、年収を書く際に盛って書く人もいるみたいですが、正直に書くことをオススメします。

  • 職業レベルと一致しない
  • 女性から勘ぐられる
  • すぐにバレる
職業レベルから判断して、明らかに嘘っぽい年収だと、女性も気づきます。また、やり取りをしている中で、会話のレベルが低いと簡単にバレてしまいます。

高年収を設定しているほど、怪しまれてしまうので、正直な年収を公開すると良いでしょう。

身長は数センチ盛っても問題ない!

男性は、よほど低身長ではない限り、身長を気にすることはありません。しかし、女性は男性に対して身長のこだわりを持っているケースがあります。

特に、マッチングアプリでは、ネット上でやり取りして出会うということもあり、相手の実態がわからないのが現状。そのため、相手に想像してもらうという意味でも、自己紹介は必須なわけです。

中でも、身長と体重というのは、スタイルを想像させるために必要なポイントになります。

年収は盛るとバレますが、身長はバレにくいので数センチ盛っても問題ありません。3~5センチ程度がベストであり、過剰に盛りすぎると会ったときに「意外と小さい」と思われます。

最近では、「シークレットシューズ」「インソール」等が販売されているので、デートの際に使うことをオススメします。

第一印象をよくするためにも、しっかり意識しておきたいポイントです!

加工写真を使わない

これは、自己紹介文以前の問題になります。いくら、自己紹介文が優れていたとしても、プロフィール写真が女性の好みではない場合、その時点でアウト。

プロフィールを見られずに、スルーされてしまいます。

特に、加工した写真は女性受けが悪いので設定しないことをオススメします。

肌をきれいにする程度の加工なら問題なく、会ったときに「写真と違う」ということになりにくいです。しかし、顔の原型をとどめないような写真は、正直オススメしません。

「SNOW」や「Snapchat」のアプリで加工した写真は、非常に悪印象。


マッチングアプリに限らず、世間での印象も非常に悪いです。しかし、盛れていると勘違いして、マッチングアプリでは設定している男性も多いです。
SONW男子
女性の加工写真は許されますが、男性の加工写真は許されないケースがほとんど。

良い自己紹介文を作成することも重要ですが、第一印象をよくするために、プロフィール写真を変えることも意識しましょう。

マッチングアプリの自己紹介文で意識したい4つのこと

自己紹介文で意識すること
自己紹介文を作成する際は、男女問わず相手に印象を与える文章作成を心がけましょう。

ネット上で出会う以上、相手に好印象を与えないと会うまでに至りません。

特に、下記のポイントは意識しておきたいものです。

  • 真剣、誠実、真面目をアピール
  • 第三者目線での作成
  • ネガティブワードは控える
  • コミュニティ参加をする
自己紹介文はあなたをアピールするという目的でもありますが、相手を安心させるという意味合いもあります。

そのため、自分のことを紹介することも重要ですが、第三者から見てどのような印象を受けるか改めて考えることをオススメします。

真剣・誠実・真面目をアピール

マッチングアプリで最も重要なことがあります。「真剣・誠実・真面目を伝える」ということです。

ネットの出会いは、様々な不安を抱いている人がいますし、その不安を解消しないことには会うことは不可能。

しかし、自分が”真剣で真面目にアプリを利用している”ということを相手に伝えられれば、安心感を与えることが可能。

さらに、すぐに会いたがるようなユーザーと差をつけることができ、優位に立つことが可能です!

メッセージでアピールするのもありですが、第一印象をよくするために自己紹介文で意識しましょう。

  • 自己紹介文では敬語を心掛ける(最後まで)
  • 冒頭のあいさつは必須
  • 「まずはメールから」「真剣な人のみ」と末尾に含める
自己紹介文の基本

自己紹介文の基本

自己紹介文は、敬語を基本の形にして作成しましょう。敬語にするだけで印象は変わりますし、誠実さも伝わります。

冒頭であいさつをすれば「真面目な人なんだな」という印象を受けます。

そして、最後に誠実さを伝えるために、「真剣な人でお願いします」等を含めれば、完璧!

最初から最後まで、真剣な人であるというアピールをすると、女性も安心することでしょう。

第三者目線での作成

前述しましたが、自己紹介文では相手の知りたい情報を含めることが重要です。そのため、第三者目線で書くことを意識しましょう。

相手が自分のプロフィールを見てどう感じるか」を意識すれば、アクションも増えます。

意識したい内容は、下記の通りです。

  • 仕事内容
  • 趣味、好み(最重要)
  • その他(異性のタイプ、理想の結婚相手等)
基本的に含めておきたいポイントです。特に趣味や好みは、女性が最も気になるところなので詳しく書くと良いでしょう。

仕事内容に関しても、気になるポイントです。

”どういう人なのか”ということを、一目で理解できるようにすることがベスト!話題性を作るという意味でも、趣味や好みのボリュームは多めにすることをオススメします!

ネガティブワードは控える

自己紹介文で、多くの男性がやりがちなのが、ネガティブワードを含めるということです。多少の自虐は、ネタになりますし、明るさでカバーできる部分ですが、判別がつかないとマイナスにしか働きません。

謙遜、過度な自虐、ネガティブ思考」は、プロフィールに含めないほうが吉です。

例を挙げるなら、下記の通り。

  • 一度も恋人ができたことありません
  • 話下手なので話題をもらえると助かります
  • 趣味はありません。
  • 年収は低いですが
  • 家事は一切できないので
見ただけで、ネガティブなことが伝わると思います。自分を正直にアピールするという意味で、書く人もいますがマイナスにしかなりません。

一緒に生活する中で生まれるなら許容できますが、初対面の相手がネガティブ思考の場合は受け入れにくいです。(出会いを減らすことにもつながります)

そのため、プロフィールではポジティブさをアピールして、数回デートしたのちに「実は~」という流れで話すと、相手も受け入れてくれることでしょう。

コミュニティ参加も忘れずに!

自己紹介文が完成して、基本情報も入力すれば一定数マッチングは増えます。しかし、ライバルとより差をつけたいと思っているなら、コミュニティ参加は必須です。

コミュニティの参加を忘れずに

コミュニティの参加を忘れずに

ジャンルに合わせて、様々なコミュニティがあります。自己紹介文で、趣味の話を書くのもありですが、長すぎるとスルーされてしまいます。

しかし、コミュニティに参加すれば、それが自己紹介になります。

参加コミュニティー

ある男性の参加コミュニティ一覧です。自己紹介文は短かったですが、コミュニティだけでどういう人なのか判断できます。

「アニメ、カメラ好きの真剣で素直な男性」という印象です。

コミュニティは、視覚的な印象を与えられるので、必ず参加しておきたいところ。(文章よりも一目でどういう人か判断できる)

話題につながる

さらに、共通の趣味があれば、それが話題につながることもあります。自己紹介文で、触れることができなかった部分を補うという意味でも、抜かりなく参加すると良いでしょう。

自己紹介文に具体性が出る4つの裏技!

マッチングアプリで、自己紹介文を設定していても、女性からのアクションがないという人がいます。この場合は、様々な原因が考えられますが、一番は”具体性がない”ことです。

プロフィールに具体性がないと、好印象を与えることはできません。

下記の点を意識すれば、プロフィールに具体性が出るようになります。

例文でも紹介しましたが、漠然としたプロフィールではアクションを見込めません。印象をよくするためにも、しっかり意識してプロフィールを作成しましょう。

挨拶は必須

まず、冒頭では必ず挨拶をしましょう。

「プロフィールを見てくれてありがとうございます!」「はじめまして!」等がテッパンです。いきなり「仕事は~」「都内に住んでいて~」等本題に入る人もいますが、あまり印象はよくありません。

長すぎると、読むのが面倒になるので、2~3行程度がベストです。

  • プロフィール閲覧のお礼
  • 登録した理由

自然と自己紹介に移行できるような構成で書くことを、オススメします。

登録した理由は「友達がしていたので」「職場に出会いがないので」等が良いです。具体的に書くと、相手も想像しやすく共感してくれるので、挨拶でも具体性をアピールしましょう。

しかし、具体性を出しすぎると、「難しい人」と思われる可能性もあるので、フランクさも忘れずに!

趣味は細かく具体的に!

自己紹介文で、最も話題につながりやすいのは趣味です。共通点が最も生まれやすいですし、会う話につなげることも可能。

そのため、趣味については深堀して具体的に書くことを意識しましょう。

私の場合は、「スポーツ観戦」が趣味なので、趣味欄に「スポーツ観戦」と書いています。しかし、それだけでは具体性がないので、詳しく書いています。

「スポーツ観戦が好きで、特にサッカーをよく見ています。(主に海外)

たまにスタジアムで観戦することもあり、地元のチームのサポーターになることもあります!」

この様に具体的に書いたほうが、相手に趣味が伝わりやすいです。相手の印象に残れば、ライバルと差をつけることができるので、非常に効果的!

多趣味の場合は、箇条書きでまとめるのも一つの方法です!

MEMO
例文【趣味】

  • スポーツ観戦(主にサッカー、国内・海外)
  • 読書(小説、エッセイがメイン)
  • 料理(休日はよく作っています)
  • 旅行(最近は海外に行きたいです)
個人的には、箇条書きで書いたほうが伝わりやすいのでオススメです!

休みの日・休日の過ごし方はテッパン!

休みの日と休日の過ごし方は、必ず含めましょう。仲良くなって、デートに誘う際に役に立ちます!

文字数を調整しつつ、長くならないように含めるかどうか判断しましょう。

休みの日の情報

休みの日は、基本情報で選択できるので、自己紹介文に書かずに済みます。(休みが不定期の場合はプロフィールに書くと良いです)

休日の過ごし方は、趣味に直結する内容で書くことをオススメします!(例:家でDVD鑑賞をしてます、ショッピングに行きます)

また、季節的なイベントを書くとデートに誘いやすくなります。

季節が変わる度に自己紹介文を変える必要がありますが、そこまでしている人は少数。周りと差をつけたいなら、細かく設定しておくと良いでしょう。

結婚観・恋人観を含める

最後に、結婚観と恋人観についてです。長すぎると、「ガツガツしすぎ」と思われて逆効果ですが、1~2行程度なら問題ありません。

むしろ、誠実さをアピールできるので非常にオススメです!

恋愛観は具体的にする

恋愛観は具体的にする

この様に、具体的に書かれていると女性もメッセージしやすくなります。共通の恋愛観があれば、それが話題につながることも。

上記以外にも、「結婚したら家事を手伝いたいです!」「お互いを尊重できる関係が理想です!」等、将来的なことを書くのもベスト!

誠実さをアピールできるだけではなく、会う意欲を促進させることも可能です。相手に将来性を想像させるという意味でも、含めると良いでしょう。

まとめ:マッチングアプリの自己紹介文はマッチング率を左右する!

マッチングアプリの自己紹介文は、マッチングする上で非常に重要な項目。

第一印象が良い写真を撮って、自己紹介文を完璧なものにすれば、マッチング率も高まります。紹介したコツや攻略法を参考にしつつ、文章を作成すれば確実です!

どういう文章を書けばよいかわからない人は、「仕事内容、趣味、好み」を含めておけば問題ありません。アクションにつながらなければ、少しずつ改変してベストなものを作り上げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ