マッチングアプリは怖い?トラブルや危険な目に合わないための注意点と対策!

マッチングアプリは怖いの?注意点や対策とは?

ネットの出会いが周知され、マッチングアプリでの出会いが一般的になっています。しかし、中には「マッチングアプリは怖い」という人も存在します。

私も利用する前は、同じような考えを抱いていました。

そこで今回は、マッチングアプリが怖いと思う理由・注意点・対策を解説していきます!

新しく出会いを増やしたいと思っている人は必見ですよ!

この記事を読むとわかること
  • 警戒心が薄れるまでは会わない
  • 慎重に利用すると怖さも軽減する
  • Facebook連携は身バレ防止策になる

マッチングアプリが怖いと思う理由5選!

マッチングアプリが怖いと思う理由5選!
マッチングアプリを利用していて、怖いと思う理由は様々。「事件に巻き込まれる」「情報漏洩」等、挙げたらキリがありません。

その中でも、特に発生しやすい理由は下記の5つです。

優良で安心できるマッチングアプリでも、未経験者からすると不安に思います。この不安を解消しない限り、マッチングアプリを有意義に使うことはできないでしょう。

写真で友達・身内に身バレする可能性

まず、男女問わず怖いと感じてしまうのが、身バレの可能性です。

友人や身内にアプリを利用していることがバレるのが、不安だという人も少なくありません。身バレするきっかけは様々ですが、主にメイン写真が原因です。

マッチングアプリのプロフィール検索

マッチングアプリのプロフィール検索

マッチングアプリでは、プロフィール検索をすれば、メイン写真が表示されます。条件指定をさらに絞れば、好みの異性を見つけられるので良い点です。(地域、年齢、職業等)

しかし、条件を絞れば絞るほど身バレのリスクを高めてしまうことになります。(同地域で知人が利用していたら尚更)

対策としては、2点存在します。

  • Facebook連携を行う
  • 見つけ次第ブロックする
まず、Facebook連携です。大体のマッチングアプリでは、登録方法にFacebook連携があります。

「Facebook連携をしたら逆に身バレしないの?」と不安に思うこともしばしば。

「生年月日、名前、職業」等が必要になりますが、その中で”友達リスト”も連携されます。

友達リストを連携することで、Facebook上で友達になっている人のみ非表示にするシステムを導入しています。(ペアーズ、With、Omiai等)

ペアーズの利用規約23条2項

ペアーズの利用規約23条2項

ペアーズの利用規約23条2項にも記載がある通り、非常に便利なシステムです。しかし、Facebook上で友達になっていない場合は、表示されます。(例:友達の友達、知り合い等)

この場合、2つ目のブロックを行いましょう。検索した際に、たまたま知り合いを見つけることはよくある話。

見つけ次第ブロックをすれば、表示されることもありません。

ブロックの仕方

ブロックの仕方

プロフィール右上のボタンから設定可能です。この2点を意識すれば、マッチングアプリで身バレする可能性はかなり低下します。

詐欺や殺人事件に巻き込まれる可能性

マッチングアプリを使って、詐欺行為や殺人事件を犯す人も存在します。「ネットの出会い=危険」と認知する人は、この理由が一番だと思います。

マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡

マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡

引用:【民泊女性不明事件】マッチングアプリ「Tinder」で出会いインスタで連絡 米国籍男、執拗に誘う – 産経WEST

「なかなかヤラせてくれない」 20代男、出会い系で知り合った女性を殺害、遺体を薬品で溶解(メキシコ)

「なかなかヤラせてくれない」 20代男、出会い系で知り合った女性を殺害、遺体を薬品で溶解(メキシコ)

引用:「なかなかヤラせてくれない」 20代男、出会い系で知り合った女性を殺害、遺体を薬品で溶解(メキシコ) (2016年12月31日) – エキサイトニュース

世界的に有名な、無料マッチングアプリTinderで発生した事例です。2件とも、凶悪な殺人事件といえるでしょう。

位置情報を使うアプリということもあり、より危険度が増します。使い方によってはかなり便利ですが、距離が近すぎるとかなり不安です。

位置情報でどこにいるのかわかる

位置情報でどこにいるのかわかる

40㎞なら問題ありませんが、1kmにいるとなるとほとんど近所です。(以前近くのコンビニ店員が表示されました)

さらに、マッチングアプリを使用した詐欺行為などもあります。こういうトラブルに遭わないためには、危機管理を徹底しましょう。

国内のマッチングアプリでは、目立った事例はありませんが、危機管理を徹底することでトラブルに巻き込まれにくくなります。

「信用するまで会わない」「誘われてもすぐに会わない」等自分でライン引きをすることが、重要です。

ヤリ目・遊び目的(女性限定)

マッチングアプリを利用している人は、大半が恋活・婚活目的。中には、”飲み友達募集””趣味友達募集”等で利用している人もいます。

趣味が合う友達を探せる

趣味が合う友達を探せる

しかし、その中でも”趣味が合う人とカップリングしたい”というものが前提としてあります。本来のマッチングアプリの目的は、恋人を作ることですからね。

その気持ちを逆手にとって、トラブルになることも少なくありません。最もトラブルになりやすく、怖いと思ってしまう原因が「ヤリ目」です。

「真剣なアプリには存在しない」という安心感が、トラブルに巻き込まれるきっかけになります。特に、女性が近づきやすい「ハイスペック男子」は要注意。

「高収入・高身長・高学歴」のいずれかを満たしている人は、ヤリ目の可能性が高いです。自分がモテることをわかっていて、マッチングアプリを利用しては、ヤリ捨てしている人がいます。

女性次第という部分もありますが、いい雰囲気になって誘われたからといって体を許さないことが重要。詐欺・殺人事件と同様に、初対面では危機管理を徹底するようにしましょう。

業者の存在

口コミ・評価を見ると、「マッチングアプリにはサクラがいる!」というものを目にします。結論から言いますが、マッチングアプリにサクラはいません。しかし、業者は存在します。

MEMO
サクラ:運営が雇っている業者(登録者を増やす、課金を促すのが目的)
業者:素人が登録している業者(ビジネス・マルチ勧誘、詐欺行為が目的)

一般的に優良アプリといわれているマッチングアプリは、サクラを雇う必要はありません。認知度が高いので、自動的に会員が増えるからです。

しかし、業者の場合は、運営が雇っている訳ではないので管轄外になります。通報すれば、排除されることもありますが、見分けがつかないのが現状。

マッチングアプリに多いのが、「ビジネス勧誘」の業者です。投資関連のコミュニティに入っている人は要注意!

明らかに、美人・可愛い人からアクションが来た場合、コミュニティやプロフィールを確認しましょう。

  • 自由業、億り人
  • 事業拡大、事業展開
  • 人生を変えたい、夢がある
この様なワードがある場合は、99%業者です。

マッチング後、即移動を促されて勧誘されることが目に見えています。男性に限らず、女性も注意しておきたいもの。

男性のプロフィールで、「パーティ」「ビジネス」等のワードが含まれている場合、マルチ勧誘の可能性があります。

最初は、普通に素人として近づいてきて、仲良くなった段階で勧誘するのが手口。かなり悪質なので、最初から近づかないことが重要です。

個人情報漏洩

最後に挙げられるのは、個人情報漏洩です。

優良マッチングアプリとは言っても、ネットの出会いに変わりはありません。近年では、「ネット上で個人情報が漏洩した」というニュースも増えており、不安に思うのは仕方ありません。

マッチングアプリは、大枠で見れば出会い系サイトです。「出会い系サイト=危険」という認知が消えない限り、個人情報漏洩の心配も消えないでしょう。

しかし、マッチングアプリでは、情報漏洩に対する様々な対策を行っています。個人情報が悪用されることもありませんせんし、一般的に優良アプリといわれているものは、漏洩した事例がありません。

プライバシー管理が徹底されている証拠として、利用規約にも記載があります。独自のコンピュータサーバーに暗号化して保存することで、個人情報が守られているのです。

悪質なアプリの場合は、個人情報を集めるために運営されていることがほとんどですが、認知度が高いアプリなら問題ありません。

マッチングアプリで会うのが怖い時に気を付ける7つのポイント!

マッチングアプリで会うのが怖い時に気を付ける7つのポイント!
マッチングアプリで怖いと思うことは様々ですが、やはり会う際が一番怖いでしょう。特に初対面は、相手がどういう人物なのかわからないので余計に不安があります。

男女問わず、とんとん拍子にことがうまく進むと、会えるという期待よりも怖さが勝つ場合も。(例:詐欺かもしれない、トラブルになるかもしれない)

そこで、マッチングアプリで会う前に気を付けることを解説します!

少しでも警戒心と不安を減らすという意味でも、ポイントをしっかり意識しましょう。

▼こちらの記事では会うまでの注意点などを解説しています。
マッチングアプリで初めて会うときの流れ マッチングアプリで初めて会う上で重要なこととは?期間・手順・注意点を解説!

連絡先交換をする

まず、大前提として、連絡先の交換を行いましょう。

マッチングアプリで初めて会う際に、メッセージだけのやり取りだと心もとないです。アプリ上でやり取りして、即対面で会うのはかなりリスキーで緊張すると思います。

それを避けるという意味でも、「ライン・カカオ・メール」といった連絡先交換を行いましょう。

特に女性は、「自分の想像と違う人がきたらどうしよう」「何も知らない人と会うのは不安」等色々な感情があります。

この不安を解消するという意味でも、相手の連絡先を知るのは必須!今仲良くしている友達もそうですが、初対面は誰でも緊張するもの。合コンに行く感覚が、最も近いといえるでしょう。

マッチングアプリで初めて会うのは、誰でも緊張しますし、仕方がないこと。しかし、一度出会ってしまえば、自信を持てるようになります。

無駄に不安を感じないためにも、事前に「通話」「ビデオ通話」をして相手を知るのも方法の一つ!文字よりも声を聞けば安心できますし、非常に効果的です。
※電話が嫌いな人もいるので事前に確認しましょう。

会う前の予約は必須

アプリ上だけでやり取りしていると、音信不通になる可能性が高いです。そういう意味でも連絡先交換は必須ですが、交換後も音信不通になる場合があります。

これは、「会う気があるかどうかわからない」「私に気があるかわからない」などの女性の様々な感情が関係しています。

会う前提で話を進めていれば問題ありませんが、その気が見られないと相手から切られてしまいます。そのため、相手に会う意思を伝えるという意味でも、交換後数日には会う約束をしましょう。

約束ができるほど仲良くない場合は、「今度○○に行ってみたいよね」等会ったときの話をすると良いです。

うまくことが進み、会う話が決まったらお店の予約をしましょう。

相手の好み等を考慮した上で決めると、スマート。予約が決まれば、「〇日の〇時に~で予約したよ!」と一言相手に伝えます。

すると相手も、「予約されたから行かなきゃ」等の感情が生まれます。ドタキャンされなくなるという意味でも、会う前の予約は必須です!

無難でカジュアルな服装

マッチングアプリでは、会う不安といっても様々な種類があります。特に、自分に自信がない人は「嫌われたらどうしよう」という不安があるでしょう。

顔の印象もそうですが、一番気にするのは服装。ファッションというのは、個人の感性次第なので、自分が良くても第三者から見ると微妙だったりします。

特にマッチングアプリは、第一印象が全てなのでしっかり意識したいものです。普通の印象を持たれたいという場合は、「無難でカジュアルな服装」を心がけましょう。

ファッション好きコミュニティ

ファッション好きコミュニティ

相手が、ファッション好きのコミュニティやおしゃれ好きのコミュニティに入っているなら別ですが、無難な服装はどのシーンでも対応します。「派手じゃないと嫌!」という人以外は、受け入れてくれると思います。

初対面の時に意識したいのは、「嫌われないように努力する」ということです。一般受けするような、”ジャケットコーデ””シャツコーデ”等で行けば、とりあえずは問題ありません。

会う時は自分から相手に話しかける

ネットの出会いで不安要素の一つになるのが、”写真詐欺”です。

近年では加工アプリが発達しているので、いくらでも詐欺をすることが可能。肌をきれいにするくらいなら良いですが、目の大きさや輪郭まで加工するとなると、会った時に別人が来る可能性も。

その際は、相手から話しかけてもらうのではなく、自分から話しかけることを心がけましょう。会う前に、デートに着てくる服装や容姿の特徴を教えてもらえば、ミスマッチせずに済みます。また、相手に声を掛けられる前に相手の容姿を確認できるので、安心できます。

仮に、写真との印象がかけ離れていて好みではない場合は、声をかけずに立ち去るのも一つの方法。男女問わず、相手が業者である可能性も高いので、離れて問題ありません。

こういうトラブルを避けるという意味でも、輪郭がわかるような無加工の写真や、全身が映った写真などを送ってもらうと効果的!

会う前の楽しみにするという意味でも、しっかり写真を送ってもらいましょう。

優良マッチングアプリを使う

前述したとおり、「業者・サクラ」トラブルを理由に、マッチングアプリが怖いという人もいます。

しかし、優良マッチングアプリを使えば、このようなトラブルに会うことはまずありません。問題なのは、無料のアプリを使ってしまうことです。

女性は基本料金が無料のものが多いですが、男性は月額費が発生することがほとんど。そこで、「出会うのにお金なんてかけたくない!」と思い、無料アプリを使うとトラブルに巻き込まれやすくなります。

インターネット異性紹介事業

インターネット異性紹介事業

一般的に、”インターネット異性紹介事業”の届け出を出しているアプリなら、安全に運営しているアプリの証拠なので、利用しても良いです。

しかし、無料のアプリは、この届出を出していないことがほとんど。登録しただけで個人情報を抜き取られたりもしますし、利用するだけ無駄です。

完全無料出会い系アプリ

完全無料出会い系アプリ

「完全無料 出会い系アプリ」で検索するとヒットするアプリ。このタイプは、会うことはおろかメッセージすらできません。

ワクワクメール

ワクワクメール

メッセージしようとすると、別の出会い系アプリに飛ばされます。
※ワクワクメールは優良出会い系アプリです

アプリ自体が、アフィリエイトサイトに飛ばすだけのアプリになっているので、非常に悪質です。この様に、無料アプリに登録しても出会えることはないので、注意しましょう。

会話は面白さよりも話題性を意識

マッチングアプリの怖さの一つとして、相手に嫌われることがあります。会う前は仲良かったのに、会ったら波長が合わず音信不通になるパターン。

男女ともにあり得ることですが、第一印象が良くて話が続けば基本的にこのパターンには陥りません。

よく、失敗してしまうのが、会話を盛り上げようと空回りしてしまうことです。

面白い話をしようと思って、話をするも緊張して結局無言になってしまうと、失敗しやすくなります。

初デートの際に意識したいのは、面白さではなく”話題性”です。会う前にしていた会話を思い出し、その話題を広げることを意識しましょう。

「趣味の話」「好みの話」などの話題を提供すれば、自然と会話も進みます。特に、共通の趣味がある場合は、話題が広がるのでオススメです。

会話が面白いを意識するのではなく、会話していて面白いを意識すると、失敗しにくくなりますよ!そのため、会う前に相手とする会話をリストアップしておくと良いでしょう。

当日緊張して話題が出てこないときに、対応することができるので便利です!

▼マッチングアプリで会話に困らないためのコツを詳しく説明しています。
マッチングアプリでの会話が続く方法 マッチングアプリで会話が続くコツは?会話の流れやネタ・話題が困らない方法!

人が多い場所をチョイスする

マッチングアプリとはいえ、出会いはネットから。対面して知り合うのとは、訳が違います。

いくら相手が、「紳士的・優しい」人だとしても、会わないことには印象がわかりません。そのため、初デートは念のために人が多い場所をチョイスしましょう。

人が多ければ、トラブルに巻き込まれることも少なくなります。男性も、誘うときはあえて人が多い場所を選ぶと、女性も安心します。

「人が多いレストラン」や「落ち着いたカフェ」は、雰囲気を楽しむことができますし、落ち着いてお互いが話せるスポットとして最適です。女性も、初デートで「プランが決められたがっつりデート」を規定している人は少数。

まずは、お互いの波長を確かめて、”どういう人なのか知りたい”という目的で会います。仮に、そのようなデートをしたいなら、二回目以降のデートにしましょう。

次回会う口実にもなりますし、距離を縮めていく上で最適な手段です。

マッチングアプリが怖いと思う前に!出会いが爆増するコツ3選!

マッチングアプリで怖いと感じると、出会いに億劫になってしまいます。利用したからといって、必ず出会えるという保証はありませんからね。

しかし、余計なことを考えるとさらに出会いが見つからなくなります。

そこで、マッチングアプリ未経験者・初心者のために出会いが爆増するコツを紹介します!

「写真・プロフィール・メッセージ」でできるコツを把握すれば、出会いが増えるので不安も解消できますよ!

メイン写真・サブ写真のコツ

マッチングアプリで異性を探すときにまず見るのが、メイン写真です。メイン写真は、身バレの可能性もありますが、対策をすれば問題ありません。

写真次第で、いいねするかどうか決めると思うので、しっかり設定しておきたいもの。

特に男性は、マッチング率を上げたいというのが本望なので、下記のポイントを意識しましょう。

  • 誠実さ、真面目さをアピール
  • 他撮り写真
  • 笑顔の写真
顔がかっこよくなくても、誠実で真面目な印象ならマッチングします。さらに、自撮り写真は控え、誰かから撮ってもらった写真のほうが好印象。(例:飲み会の写真、友達と遊びに行った写真)

男性のいいねの数

男性のいいねの数

いいね数上位の男性は、基本的に他撮り写真です。どの人も爽やかな印象ですし、いいね数が多いのも頷けます。

女性から好印象を抱かれるという意味でも、メイン写真は特に気合を入れましょう。

プロフィールで意識するコツ

次に、プロフィールです。メイン写真を見て、いい感じの人だと判断したら、プロフィールを見られます。

基本的なことが書かれていれば問題ありませんが、ここでも誠実さをアピールしましょう。

「真剣に婚活・恋活しています」「真面目な人限定」等が含まれていると効果的!さらに、基本情報の設定は必須です。

プロフィールの基本情報

プロフィールの基本情報

自己紹介文だけに意識が行き、基本情報が埋められていない人がいます。基本情報は、アピールにもなりますが、検索の際に引っかかりやすくなるという効果も!

入力するだけで、マッチング率が上がる可能性があるので、設定必須です!

さらに、下記のポイントを意識するとより好印象なプロフィールを作成可能!

  • 趣味、好みについて詳しく書く
  • ネガティブ思考は控える
  • 最低でも300文字以上
具体性をアピールして、マッチング率を増やしましょう!

▼プロフィールの書き方についてはこちらの記事で解説しています。
マッチングアプリの自己紹介の書き方 マッチングアプリの自己紹介文、プロフィールのおすすめの書き方や例文!

メッセージで気を付けるコツ!

最後にメッセージです。いいねをしてマッチングしたら、メッセージが重要です。

ここでも、真面目さと誠実さをアピールできれば、無事相手とやり取りできるようになります。

コツは様々ですが、特に下記の3点は抑えたい所。

  • マッチングのお礼を含める(ファーストメッセージのみ)
  • 相手のプロフィールに沿った話題を考える
  • 慎重にやり取りする
マッチングしたお礼と、いいねした経緯は必須です。NG例は、執拗に会おうとすることや下ネタです。相手に誠実な男性だと思われるためにも、意識しましょう。

長いメッセージ

長いメッセージ

この様な長文メッセージは、印象を下げてしまうので、長くても5行程度にすると良いです。

まとめ:マッチングアプリが怖いなら慎重に利用しよう!

マッチングアプリは、普通の出会いよりも不安が残ります。相手に警戒心を抱いている内は、会わないのがベスト。

約束しても、怖いなら断るのが身のためです!女性なら、複数のマッチングアプリを使うなどして、自分に合ったものを見つけるのがポイント。⇒『マッチングアプリは複数同時に利用すべき理由!

利用していく内に、徐々に警戒心も薄れ、出会いに対して積極的になります。

慎重に利用することで、トラブルなく会えるので、警戒心が薄れるまではメッセージだけにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ