マッチングアプリで結婚はできるの?おすすめのマッチングアプリ2選

マッチングアプリで結婚できるのか?おすすめのアプリをご紹介!

「マッチングアプリで結婚はできる?」
「マッチングアプリで結婚したとき周りになって言うの?」

マッチングアプリは、多くの種類が存在しますが、様々な目的で使っていると思います。中でも、最終的なゴールは結婚をすること。

最初は結婚を考えていなくても、結婚を前提で利用している人が多いのは事実です。

そこで、今回はマッチングアプリを利用して本当に結婚できるかどうかということを解説します!

結婚した場合、身内や友達にどう伝えるかということも紹介するので、必見ですよ!

この記事を読むとわかること
  • ペアーズでマッチングから3か月で結婚した人がいる
  • 使い方次第ではだれでも結婚できる
  • 結婚を優先させるなら婚活アプリ

マッチングアプリで結婚はできる?

まず、結論から言うと、マッチングアプリで結婚はできます!

これは、私個人の意見ではなく、実際にアプリを使って結婚したという事例があるからです。
そのほかにも、下記の理由挙げられます。

  • ネットの出会いが浸透しつつあるから
  • 精度が高くなり好みの異性とマッチングできるから
まず、世間ではネットの出会いについて浸透しつつあります。マッチングアプリで出会うことが主流となっており、出会いがない社会人の7割がマッチングアプリの利用経験があるという統計もあります。

ネットで婚活をするというのが主流になっている現代では、マッチングアプリは十分婚活できるツールとして紹介することができるわけです!

実際に、ほとんどのマッチングアプリでは、アプリを介して出会った人の口コミが公開されています。

多数の幸せレポートも公開されている

大手マッチングアプリの、ペアーズでは様々な口コミが公式ページに公開されています。

幸せレポートとしてみることができ、アプリを使ってカップリングした人や結婚した人の体験談を閲覧できるので、必見です!
幸せレポート
今回は、その中でも結婚したという人の体験談を2つ紹介していきます。本当にマッチングアプリを使って、結婚できるか迷っている人は、必見ですよ!
結婚の体験談

実際に、アプリを使って結婚したという人の口コミです。仕事が忙しかったということもあり、1日1通くらいしかやり取りできなかったそうです。

しかし、それでも会ったらお互い意気投合して距離感も縮まり、1年の交際期間を経て結婚したとのこと。

結婚の時期は、人によって異なると思いますが、カップリングして1年以内に結婚するのはマッチングアプリでは主流ですよ!

マッチングアプリでの結婚体験談

最初は、アプリを利用することに抵抗があったカップル。さらに、男性側が台湾国籍ということもあって、出会うまでに色々な障壁があったそうです。

交際期間は非公開ですが、付き合うまでの期間は会ってから1か月とかなり早め。

この様に、マッチングアプリでは、実際に結婚した事例があります。「結婚できるか不安!」という人は、一度体験談を一通り見ることを、おすすめします!※どのマッチングアプリでも公開されています。

婚活にオススメなマッチングアプリ2選!

仮に、マッチングアプリを使って婚活を検討しているなら、婚活に特化したアプリを使うのが一番です。

恋愛系のマッチングアプリでも、婚活をすることはできますが、年齢層によって異なります。

婚活アプリは、男女ともに料金がかかる側面、結婚に対して真面目な人が多いです!

今回紹介する婚活アプリは、下記の2つです。

  • ゼクシィ縁結び
  • マリッシュ

いずれも、成婚退会者が年々増加しており、結婚を考えている人には最適ですよ!

▼マッチングアプリ全体の料金設定についてはこちらから
マッチングアプリの料金形態比較!!男性も女性もお得に利用できるアプリ教えます! マッチングアプリの料金形態比較!!男性も女性もお得に利用できるアプリ教えます!

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの基本情報

ゼクシィ縁結びの基本情報

ゼクシィ縁結びは、リクルートグループが運営する大手の婚活アプリです。

2017年に運営を開始して以来、急速に会員数は増加しています。

結婚情報誌のゼクシィの影響から、男女ともに年齢層が若いのが特徴の一つです。

ゼクシィ縁結び男性ユーザー会員層・年齢層

ゼクシィ縁結び男性ユーザー会員層・年齢層

ゼクシィ縁結び女性ユーザー会員層・年齢層

ゼクシィ縁結び女性ユーザー会員層・年齢層

いずれも多いのは30代であり、女性においては約半分が30代です。

メインの年齢層は、20~30代ですが、アラサーの割合が多いのがゼクシィ縁結びの特徴。

つまり、結婚をガチで考え始める年齢から、真剣に結婚を考えている人が多いのがゼクシィ縁結びです。

他のアプリには存在しない、下記の特徴もあります。

  • コンシェルジュのデート代行サービス
  • AIによるオススメユーザーの表示
いずれも、ゼクシィ縁結びにしかないので、利用する際は必見です!

ちなみに料金は男女ともに3,980円から利用することができます。※いずれも課金必須です

女性が有料だと、本気で婚活したい人だけが集まるので、よい仕組みだと思います。

マリッシュ

マリッシュの情報

マリッシュの情報

マリッシュは、バツイチ・シンママでも婚活ができるような、優遇システムを導入している婚活アプリです。

本来の婚活アプリでは、そういう部分はネガティブで隠したくなるのが普通。

しかし、マリッシュではあえてそれをアピールすることで、理解者のみとマッチングして再婚することができますよ!一度は失敗した人でも、マリッシュを使えば、素晴らしい結婚生活が待っているかもしれません。

年齢層は、下記の通りです。

マリッシュの男性の会員層・年齢層

マリッシュの男性の会員層・年齢層

マリッシュの女性の会員層・年齢層

マリッシュの女性の会員層・年齢層

男性と女性で、若干年齢層が変わるのが特徴です。男性は、30~40代が多く、特に30代の男性は38%も存在します。

女性は、20~40代まで満遍なく存在するので、幅広い婚活ができそうです。

マリッシュは、再婚者向きのアプリですが、未婚でも十分使えます。いずれも、結婚意識が高いので、登録すべきアプリといえるでしょう。

料金に関しては、男性は月々2,980円から利用することができます。女性は、年齢確認後無料で利用できるので、コストを抑えたい人は必見ですよ!

マッチングアプリの結婚で適切な期間は?

マッチングアプリを使って、結婚できることはわかりました。しかし、カップリングしてから、成婚するかは人によって異なります。

当然、期間が長ければ長いほど、結婚に対して真剣に考えるようになるでしょう。そこで、退会する人をもとに、どのくらいの期間が適切なのか、紹介していきたいと思います!

今回は、マッチングアプリと婚活アプリの両方を比較します。婚活アプリのほうが、結婚意識が高いのは事実です。

カップリングから結婚までの期間を検証するので、気になる人は必見ですよ!

アプリによって異なる

まず期間に関してですが、これはアプリによって異なるというのが結論になります。

マッチングアプリの場合は、恋活メインで行うということもあって、まずはカップリングから。

その後、波長が合えば結婚という流れにもなるようです。

ペアーズでは平均4か月で恋人ができる

実際に、ペアーズで公表されている情報では、平均4か月で恋人ができているとのことです。

1か月目でマッチングして初デートをして、段階を踏めばこの期間でカップリングするのも理解できます。

そこから、交際期間を経れば1年以内に結婚はできるでしょう。※年齢にもよります

次に、ユーブライドで公表されている情報です。
ユーブライド5か月以内も成婚

こちらは、婚活アプリということもあって、カップリングではなく結婚に重点を置いているようです。

その平均期間は、なんと5か月です。

会員で、退会した人の8割が成婚を理由に退会していることがわかります。

やはり、結婚をメインに考えた人が多いアプリでは、短期間で結婚するほうが多いようです。マッチングアプリと比べると、結婚意識が高いことが関係しています。

マッチングアプリで結婚した時親や知り合いに何て言う?

マッチングアプリで出会うのは、もはや主流になりつつあります。しかし、出会い方としては少し隠したいという人もいるようです。

出会いに理解があるような、友達や知り合いなら問題ありませんが、親となるとそうはいきません!

50代以上はネットの出会いに疎いということもあって、理解しない人が多いからです。

そこで、親にマッチングアプリを経由して結婚した場合の、伝え方を2つ紹介します!悩んでいる人も多いと思うので、参考になれば幸いです。

▼50代のマッチングアプリの使い方やおすすめのアプリについて
50代におすすめのマッチングアプリ 50代の男性女性におすすめのマッチングアプリ!中高年だから出会いがある!

正直に伝えるなら伝え方を意識!

カップリングしたときは、万が一別れることを考えると、正直に伝える必要もないでしょう。しかし、結婚となると話は別ですし、家族になるので嘘はつきたくないものですよね。

そうなると、親には正直にマッチングアプリを経由して出会ったことを、伝える必要があると思います。

その場合は、伝え方を意識すると良いでしょう。

「マッチングアプリっていうもので出会って付き合ったんだ」

この伝え方は、親も理解してくれないので、もう少し詳細を話しましょう。
ここで重要なのは、根拠です。

「出会いはマッチングアプリだけど、デートして気になって付き合った。」
この様な切り口から、彼との思い出を話していくと良いでしょう。

出会いはどうあれ、娘や息子が幸せな姿を見て反対する親はいないと思います。マッチングアプリに否定的でも、結局は納得してくれますよ!

カップルで口裏を合わせる※注意点あり

親には正直に伝えるべきですが、理解がない友達や知り合いに伝える際は、カップル同士で口裏を合わせて嘘の出会いを伝えるようにしましょう。

特に仲良くない友達でも、「どういう経緯で出会ったの?」というのは、質問してきますからね。

そこで、付き合ったときにどういう話をするか、理由を合わせておきましょう。

  • 街コン、合コン
  • 大学の友達の紹介
  • バイト先の先輩の紹介
ここで重要なのは、共通の知り合いがいなさそうな人をチョイスすることです。”友達の紹介だよ”というと、「誰からの紹介なの?」と聞かれてしまうこともしばしば。

その場合、うまく答えられないということもあるので、会話のパターンをいくつか考えておくと良いです。

結婚式では、その馴れ初めを元に話すと良いでしょう。本当に信頼している人だけに話せば、理解してくれると思います。

▼マッチングアプリで会話が続くコツなどを掲載しています。
マッチングアプリでの会話が続く方法 マッチングアプリで会話が続くコツは?会話の流れやネタ・話題が困らない方法!

マッチングアプリの結婚意識は高い?

マッチングアプリでは、利用方法次第ではだれでも結婚することができます。気が合う人とマッチングすれば、余計に結婚も早まることでしょう。

しかし、登録する前の人からすると、「結婚意識は本当に高いの?」「真面目な人はいるの?」と思うことも少なくありません。

マッチングアプリと婚活アプリを例に挙げて、婚活意識について調査してみました!

マッチングアプリには、”結婚観念”というものがプロフィールに設定できます。

結婚観念を設定できる

結婚観念を設定できる

いつまでに結婚をするかという指標になるので、かなり参考になります。

すぐにでもしたいという人も多い

まず、マッチングアプリですが、”すぐにでもしたい”という人が多い印象。

ペアーズを例に挙げると、すぐにでもしたいという人は、約7万人存在します。

すぐに結婚したい人は7万人もいる
会員のアクティブ数は、約130万人なので、会員の約5%が強い結婚願望を持っているということになります。
そのうち、年代別のグラフは下記の通りです。

ペアーズの女性ユーザー結婚意識

ペアーズの女性ユーザー結婚意識

最も多いのは、30代であり全体の53%でした。
次いで20代も多く、33%。

つまり、20~30代が主に強い結婚願望を抱いているということになります。

そのため、男性会員は30代の女性を中心に狙えば、結婚をできる可能性も高まるわけです。

婚活アプリは結婚意識が高い人が多い

婚活アプリは、マッチングアプリ以上に、強い結婚願望を抱いている人が多いです。ユーブライドを例に挙げると、男性会員の約2.4万人が結婚を意識しています。

24871が結婚を意識しています。

”特に結婚を強く意識している”というものに、チェックが入った人が表示されています。

男性のアクティブ数は、約39万人なので、登録している会員の約6%が結婚意識していることになりますね!

数値としては、決して多い方ではありませんが、結婚を意識しているのは事実です。

年齢別の割合については、下記のグラフを参照ください。

ユーブライドの年齢別結婚意識調査!

ユーブライドの年齢別結婚意識調査!

婚活アプリでは、30~40代が最も結婚を強く意識していることがわかりました。20代は、その半分にしか満たず、熟年層の結婚意識が高いことがわかります。

さらに、ユーブライドには、”1年以内に結婚したい人特集”というものが存在します。

結婚したい人特集

この特集では、1年以内に結婚をしたいと思っている人のみが、ピックアップされています。

2019年の段階で、約2万人が表示されています。

いずれも、検索条件を絞ることができるので、好みの異性を検索することが可能です。

結婚願望が高い人しか紹介されていないので、波長が合ってカップリングすれば、結婚前提で付き合うことになるでしょう。ガチで結婚したい人は、是非利用したいツールです!

マッチングアプリがきっかけで結婚した時に周りに言う理由とは?

マッチングアプリがきっかけで結婚した場合ですが、親や兄弟などには本当のことを話す人もいるでしょう。

しかし、あまり仲良くない友達や、結婚式に呼ぶ知り合いや職場の人には、あまり話したくないものです。

おそらく、結婚式の際も”マッチングアプリで知り合いました!”と、なれそめのVTRで公表することもないと思います。

仮に、真実を知り合いに伝えたとして、結婚式のVTRで嘘のエピソードを流してしまうと、笑われてしまうことも考えられます。

そうならないためにも、親しくない人や真実を教えたくない人向けに、理由を考えておきましょう。

主に考えられるのが、下記の通りです。

  • 友達の紹介
  • 合コン、街コン
  • 正直に話す
いずれかの方法から、適したものを選ぶと良いでしょう。言えるのは、マッチングアプリを介して結婚するのは悪いことではないということです。

認知されていないだけで、出会う理由としては真っ当だと思います。

友達の紹介

最もオーソドックスで、理由として使いやすいのが友達の紹介です。

しかし、この場合はお互い共通の知り合いか、本当に信頼している人に紹介したことを演じてもらう必要があります。

マッチングアプリは、本来知り合うことがなかった二人が出会っているわけですから、共通の知り合いがいることはほとんどありません。

そこで、自分の中で信頼できる友達を一人ピックアップしましょう。この場合、お互い一方の友達で良いです。

友達の紹介と話したときに、「誰?私も知ってる人?」ということもあると思います。その際は、特定できない範囲の嘘を伝えることが重要です。(例:兄弟の友達、昔のバイト先の人等)

感覚で言うと”遠い親戚”という感覚です。

設定が完了したら、友達とカップル二人で口裏を合わせる必要があります。紹介したことに変わりはありませんが、内容に食い違いがあると、後々トラブルになりますからね!

合コン・街コンきっかけ

友達の紹介という場合は、お互いが口裏を合わせる必要がありますし、何かとバレてしまいます。

架空の友達を作った場合は、その友達が結婚式に参列していないのはおかしな話ですからね。

そこで使えるのが、合コンと街コンです。

マッチングアプリは、ネットの出会いと認知している人が多く、理解されないのもわかります。

海外では多いですが、日本では出会うことに抵抗がある人も多いので、紹介するのが恥ずかしい人も多いです。

しかし、合コン・街コンは、日本では海外でも盛んに行われています。さらに、それがきっかけで出会ったという人のほうが、マッチングアプリよりも多いので認知されやすいです。

ただ、合コンの場合は、参加したメンツを聞かれることがあります。(例:職場の場合、職場の人と口裏合わせば必要)

結局友達の紹介と変わらなくなるので、オススメは街コンです。

街コンなら、一人で参加するのも不自然ではありませんし、少人数の婚活パーティ等は、それがきっかけで結婚することもよくある話。

カップル同士で、街コン・婚活パーティについて調べて、パーティ内容をある程度把握して、話せるようになれば完璧です!

正直に話す

これは、最終手段ですが、この際正直に話してみるのも方法の一つです。

信頼している人ではなく、知り合いや職場の人にも、マッチングアプリで出会ったことを伝えることになります。嘘をついていないので、気持ち的にも楽だと思います。

結婚式のエピソードの時も、マッチングアプリで知り合ったことを伝えるのを忘れずに!

正直に伝えることで、マッチングアプリで出会うことに理解がある人が増えるかもしれません。認知されつつあるもの、主流ではないというのが現状です。

カップリングではなく、結婚したわけですから、それなりの過程があると思います。マッチングアプリで知り合って、その後何をしたかということが重要です。

エピソードでも”知り合いました”というものでは終わらず、結婚に至った経緯を紹介します。その時に、二人の幸せな思い出を盛り込むこめば、理解がない人でも多少は理解してくれるでしょう。

マッチングアプリでスピード婚はある?

マッチングアプリでは、恋活・婚活等の目的で使っている人が多く、出会いを求めているという点では共通しています。

その中で、お互いがマッチングしてうまくいけば、結婚のステップに進む人もいると思います。

平均的な結婚の期間は、半年から1年程度ですが、人によってはもっと早く結婚する人もいるようです。

お互いの波長・好み・趣味が合って、マッチングするため気が合えばすぐ結婚に至るのも理解できますね!

最後に、マッチングアプリでスピード婚をする人がいるのかどうかということを解説します!

少しだけ触れると、付き合った期間は関係なく、マッチング後お互いが何をしたかが、重要です!

3か月で結婚した人もいる

先ほども紹介した、ペアーズの幸せレポートでは、様々なカップルのエピソードが公開されています。

その中で、結婚した人のレポートをメインで見ていると、下記の夫婦のエピソードが見つかりました。
3ヶ月のスピード婚

この夫婦は、知り合ってから約3か月で結婚に至ったそうです。紆余曲折あったと書いていますが、まさにスピード婚の代表例ですね。

やはり、マッチングアプリは、お互いの共通点が多いければ多いほどマッチングしやすくなります。本来は、出会うことがなかった関係が、アプリを使うことで出会うことができたわけです。

人によって結婚に至る期間は異なりますが、スピード婚の指標になったと思います。
9か月でのスピード婚

こちらは、9か月で結婚に至ったという人になります。3か月も早いですが、9か月も十分早いですね。

2年以上交際期間を経て、結婚しない知り合いもいる中で、結局はお互いの波長次第というところでしょう。

挙式の段取りを見る限り、知り合って即結婚の準備をしたということがわかりますね。結婚前提で付き合えば、マッチングアプリでスピード婚をするのも夢ではありません!

ユーブライドは特に成婚退会者が多い

婚活アプリでは、ユーブライドが最も結婚意識が高く、成婚退会者が多いとされています。

2018年のデータでは、会員全体の2442人が成婚を理由に退会しているとのこと。

2018年成婚退会者2,442人

これは年々増加しており、2017年の2746人がピークです。

1999年から運営する老舗の婚活サイトということもあって、多くの人が結婚に対しての意識が高いことがうかがえます。

組数にすると、1221組なので、平均で3組近くが1日に成婚して退会したという計算になります。

つまり、マッチングアプリの中でも、婚活アプリに登録すれば結婚ができるということです。少しでも、結婚を視野に入れている場合は、婚活アプリをメインに使うと良いでしょう。

まとめ:結婚はマッチングアプリでもできる!

マッチングアプリで結婚ができるかどうかということについて、解説しました。まず、会員数が多いということもあって、結婚できる確率は十分にあります。

しかし、これは利用方法や相手によって異なります。

結婚意識が低い人とマッチングすれば、カップリングだけで終わってしまうでしょう。仮に、マッチングアプリで結婚したいなら、少しでも結婚意識が高い人を選ぶのが成功の秘訣です。

”すぐにでもしたい””強い結婚願望を抱いている”という人は、マッチングアプリでも真面目に婚活をしている人になります。

中でも、婚活アプリに関しては、特に強く意識している人が多いです。

そのため、マッチングアプリを使って結婚をしたいと思っているなら、結婚を前提で付き合ってくれる人が多い、婚活アプリを利用すると良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■マリッシュ
恋活、婚活を応援!
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■マリッシュ
恋活、婚活を応援!
(R18)公式サイトへ