マッチングアプリで初めて会う上で重要なこととは?期間・手順・注意点を解説!

マッチングアプリで初めて会うときの流れ

マッチングアプリで、相手と初めて会うことになったとします。ネットの出会いということもあり、様々な不安があるでしょう。

その出会いを、実りあるものにするためには、いくつか意識したいポイントがあります。

そこで今回は、マッチングアプリで初めて会う際に、何が重要なのかということを解説します。

「会うまでの期間・手順・注意点」等を知りたい人は必見です!

この記事を読むとわかること
  • 初デートは序章に過ぎない
  • 初デートの会計はスマートに
  • 服装はカジュアルを意識する

マッチングアプリで初めて会うために必要な期間

マッチングアプリで、初めて会う際に必要な期間は2~3週間程度。中には、もっと早く会うケースも多いですが、恋活・婚活に慎重な人は、時間をかけて相手を判断して会うことがほとんど。

1か月程度かかるという事例もあり、人によって異なるというのが個人的な印象。
後述しますが、マッチングアプリは下記の手順で会うことになります。

  1. マッチングする
  2. 仲良くなって連絡先交換をする
  3. 会う約束をして会う
私の場合は、1~2の手順が非常に早く、マッチング後即連絡先交換をすることも。
マッチングアプリ内でのやり取り

マッチングアプリ内でのやり取り

移動先で仲良くなり、波長合えばアポを取るという流れで会っています。時間をかければかけるほど、仲良くなれますが、相手から「この人会う気がない」と冷められてしまうと、音信不通になる可能性も。

そのため、ある程度お互いのことを理解し始めた段階で、会うのがベストです!

マッチングアプリで初デートにつなげるための3つの手順

前述したとおり、マッチングアプリで会うためには、手順が重要です。正しい手順で進めないと、アポすら取れない可能性もあります。

そのため、マッチングアプリで初デートにつなげるためにも、下記の手順を意識しましょう。

マッチングアプリでは、基本的にこの手順で会うことになります。繰り返せば、確実に会うことができるので、実践すると良いでしょう。

マッチングして距離を縮める

まず、やり取りするためにはマッチングが大前提。気になる人にいいねを送って、マッチングしましょう。

マッチング率を高めたいなら、下記の点を意識しましょう。

  • プロフィールを充実させる
  • コミュニティ参加をする(あれば)
  • 積極的にいいねする
マッチングアプリは、ネット上の出会いなのでプロフィールが全てです。周りの男性ライバルよりも、ワンランク上のプロフィール作りを心がけましょう。

コミュニティがあれば参加して、アピールするのもありです。

コミュニティーがあれば参加してみる

コミュニティーがあれば参加してみる

コミュニティは、共通の人と知り合える利点もありますが、アピールできるという利点もあります。共通の趣味があれば、マッチングしやすいので積極的に参加したいところ。(ペアーズ、Omiai、With等にあります)

上記の対策を行い、マッチングできたら距離を縮めていきます。

マッチングアプリでのやり取りを公開

マッチングアプリでのやり取りを公開

基本的には、お互いの好みの話や趣味の話で進めていくと良いでしょう。
初回は、「いいねした理由」「相手の好きなこと」でメッセージ作成をするとスムーズです。挨拶も含め、2~3日程度はアプリ上でやり取りしましょう。

連絡先交換

アプリ上でやり取りして、仲良くなったら連絡先交換をしましょう。頃合いを見て交換するのがベストで、抵抗がなければ交換に応じてくれることがほとんど。

稀に、「まだ早いから」「もう少ししてから」といわれる場合もあるので、その際はもう少し距離を縮めましょう。また、中には相手から聞いてくるパターンもあるので、その際は潔く応じると良いです。

LINEのやり取りがこちら

LINEのやり取りがこちら

仮に、相手から連絡先交換を申し出られた場合は、好意を持っている証拠です。特にラインはプライベートで使っている人が多いので、少なからず心を開いてくれたということになります。

移動したら、アプリ上同様に、やり取りを継続しましょう。より距離感を深めるためにも、通話をするのもありです。しかし、過度な長電話は相手に嫌われる可能性もあるので、ほどほどに。

様子を見て会う約束をする

連絡先を交換したら、あとは会う約束をするのみ。「メッセージ、通話」等を行い、相手の警戒心を解きましょう。

特に女性は、マッチングアプリで出会うことに警戒している人が多いので、誠実さをアピールして「この人と会っても大丈夫!」と思わせることが重要です。誘う際は、自然な流れで誘うことをオススメします。

LINEで仲良くなる!

LINEで仲良くなる!

私の場合は、話の流れからスムーズに誘うようにしています。趣味の話や好みの話から、そのまま移行するのがベスト!

この場合は、前日の話の続きから、アポ取りに成功している例です。急に「明日暇?」「予定空いてる?」等聞いてしまうと、猶予がないので相手も戸惑います。

最低でも1週間のスパンを用意して、相手に猶予を与えることが重要です。

時間帯別!マッチングアプリで初めて会う際に注意したいこと!

マッチングアプリでアポが取れて、初めて会う場合に時間帯について悩む人がいます。主に、昼にデートするパターンと、夜にデートするパターンがあります。

女性は、昼間にデートしたい人が多いようですが、人によって異なることです。軽く会う程度なら、”昼間にランチだけする”というのもありです。

しかし、「仕事が忙しい」「会う時間が取れない」という場合は、余裕もって会える夜のほうが良かったりします。

学生なら問題ありませんが、社会人の場合は時間が取れない可能性もあるので、夜をチョイスする人が多いのも事実です。

そこで、時間帯別でどのような楽しみ方・注意点があるのかを解説します。

初デートは昼がオススメ!

個人的に、マッチングアプリで初めて会う際は、昼デートがオススメです。距離が縮まっているなら夜でも良いですが、初デートではゆっくり会話ができる時間を設けましょう。

2~3時間を目安にして、落ち着いた時間が過ごせるような”カフェ・レストラン”をチョイスすると成功しやすくなります。

女性によっては、カフェ巡りが趣味の人もいるので、近場のオススメカフェをリサーチして、デートスポットにするのもアリです!

相手と会う前の会話の中で、「このお店行ってみたい」という希望があれば、事前に予約しておくと良いでしょう。

逆に、「ファミレス、ファストフード店」等は、回転が速くガヤガヤしているので、初デートには向いていません。

また、人気店は混雑が予想されるので、初デート候補からは外しましょう。初デートの目的は様々ですが、大前提は波長の確認です。初対面の時点で、相手に冷められないためにも、落ち着いた場所を選びましょう!

雰囲気次第では夜デートをする!

距離が縮まっていれば、夜デートでも問題ありません。しかし、昼デートとは異なり、「ディナー」「居酒屋デート」が予想されるので、お店の予約は必須です。

せっかくお店に行ったのに、満席だったらその時点で女性がゲンナリしてしまいます。スマートな男性を演じてエスコートするという意味でも、予約しておくと良いでしょう。

また、お店選びをする際は、事前に女性に聞いておくと効率的。居酒屋デートをしたいと思っても、「初デートで居酒屋は嫌だ」という女性もいます。

事前に、「行きたい居酒屋があるんだけど」と話を持ち掛けておくと、当日トラブルなくデートが進行します。予約する際は、味よりも雰囲気を重視すると良いです。
(例:欧風居酒屋、イタリアン、創作居酒屋等)

お互い相談しながらお店を選ぶと、相手の好みもわかりますし、話題が広がるのでオススメです!

補足:夜デートで個室は控える

夜デートをする際は、完全個室は控えましょう。マッチングアプリは、ネット上で出会うことに変わりはありません。初デートは特に、警戒されることがあります。

その際に、完全個室をチョイスすると「ヤリ目かも」「トラブルになるかも」と思われてしまいます。落ち着いて話したいのはわかりますが、それは昼デートのみ。夜デートでは、あえて周りに人がいるような場所をオススメします!

マッチングアプリで初めて会う際の6つの注意点!

初デートをする際は、相手に気に入られようと気合いを入れがちです。しかし、気合いだけ入ってデートがおざなりになることもしばしば。初デートをうまくいかせるためにも、事前に注意点を把握しておきましょう。

この6つの注意点を意識すれば、満足いく初デートができるでしょう。デート前に、今一度見返してみるのもありです!

趣味・好みをリサーチしておく

初デートでは、食事をすることが多いです。特に夜デートは、レストランや居酒屋に行くので、相手の好みをリサーチしておきましょう。

デート前に、「嫌いな食べ物ある?」と聞いておくと、お店選びも簡単です。「特にないよ」と答えた場合は、具体的な質問をすると良いです。(例:イタリアン好き?、中華好き?)

質問を変えると、相手の好みを把握できるのでオススメ!

また、食の好み以外にも「趣味、好きなこと、休日にすること」をリサーチしましょう。これは、初デートの際に話題に困らないための対策でもあります。

共通の趣味があれば、その話で盛り上がることが可能。さらに、好きなことを把握しておけば、デートプランに盛り込んでも良いでしょう。

相手に直接聞くのもありですが、会う前にマッチングアプリのプロフィールを再確認するのも方法の一つです。

相手のプロフィールを確認しよう!

相手のプロフィールを確認しよう!

プロフィールには、様々な情報が含まれています。
話題に出なかったことでも書いていることがあるので、要チェックです!

連絡先交換は必須

マッチングアプリで、初デートをする際は連絡先を必ず交換しましょう。
理由は様々ですが、特に考えられるのは下記の2点。

  • ドタキャン防止
  • すれ違い防止

一番は、ドタキャン防止です。マッチングアプリではよくある話ですが、会う直前にドタキャンされることがあります。

事前に断りを入れられるならまだしも、連絡なしに音信不通になることも。

違反者報告

違反者報告

ペアーズでは、無連絡ドタキャンをされた場合は通報可能。悪質な場合は、通報するのもありです。連絡先を交換していれば、ドタキャンされる可能性が低いです。(ライン、電話番号は信頼している人にしか教えないため)

さらに、連絡先を知っているとすれ違い防止策にもなります。駅構内が複雑な場所な場合や、行きなれていない場所を待ち合わせスポットに指定すると、道に迷うことも多々あります。

その際に、アプリ上でやり取りをするよりも、通話をすればすれ違いを防止することが可能。会う前にグダグタしていると、相手が冷めてしまうこともあるので、要注意です!

相手主導の待ち合わせ場所を設定する

初デートで、待ち合わせ場所を指定するときは、相手主導で考えましょう。距離が近い場合なら問題ありませんが、県外や普段の行動範囲外だと、いずれかが近くまで行く必要があります。

相手に来てもらうのもありですが、負担をかけないという意味でも、自分から相手の場所に向かうようにしましょう。(例:相手の最寄り駅、近くのコンビニ等)

また、初デートの際はわかりやすい待ち合わせ場所がオススメ!

前述したとおり、駅構内が複雑だと、すれ違いの可能性も出てきます。仮に、待ち合わせ場所に指定するときは、駅の出口を指定すると良いでしょう。さらに、人が少なすぎるような場所もNGです。

特に夜デートをする場合は、多少人が多いようなショッピングモールやコンビニがベスト。駅を指定するなら、「改札口、券売機の近く、みどりの窓口」等具体的な場所を指定すると、すれ違いも起きにくいので安心です。

聞き役に転じる

マッチングアプリで、初めて会う際に自分のことを知ってもらいたい意識が強すぎて、自分の話ばかりする人がいます。初デートの際は、お互いの波長を確かめたり、どういう人なのか判断することが重要です。

そこで、自分の話ばかりすると、相手が嫌気を指してしまう可能性があります。第一印象が、悪くならないためにも、初デートでは聞き役に転じることをオススメします。

お互い趣味があるなら、その話題で盛り上がるのもありです。しかし、緊張して中々話せない場合もあるので、話題を提供してみると良いでしょう。

「今日一日何してたの?」
「初めて会うから緊張するね」

等の話の切り口から、徐々に話を展開させていくとスムーズ。共通の趣味や好みがない場合は、愚痴・相談に乗るのも良いです。お互いが社会人なら、「どういう仕事をしているか」というのは気になる所。

仕事について話して、その流れで話すとベスト!

愚痴や相談は、意見を言うのではなく、聞くことだけを心掛けましょう。相手も話を聞いてもらいたいだけであり、意見は求めていません。

「どう思う?」「嫌な人じゃない?」

等同意を求めてきたときは、「確かにそうだよね~」と当たり障りの無い返事をすると良いです。

初デートは全額負担を心掛ける

初デートの際の会計に関してですが、基本的には男性が全額負担しましょう。財布の問題もあるので、二軒目に行く際は、相手と相談しても良いです。

必ず全額負担する必要はありませんが、スマートな男性を演じるという意味でも、初回は「出さなくて大丈夫だよ」と会計すると良いでしょう。

中には、「悪いから私も出すよ」「割り勘にさせて」と言ってくることもありますが、「今日は奢らせて」等言えば女性も渋々了承します。

レジの前で、払う払わないのやり取りをするのは、正直ダサい行為です。相手に良い印象を抱かれるという意味でも、会計はスムーズに進めましょう。

少しキザでオーソドックスなのは、女性がトイレ等で席を外した時に会計を済ませる事。このパターンなら、レジ前でモタモタすることもありませんし、スマートです。

服装はカジュアルに

初デートで最も重要なのは、第一印象。いくらデート内容が良くても、一番最初に目に入った印象こそ今後のデートに大きく影響します。

そこで特に気になるのが、服装です。初デートだからといって、気合いを入れる必要はなく、清潔感がある服装を心がけましょう。

おしゃれな服装でも、「服がシワシワ、サイズが合っていない」等の印象を受けると、それだけでマイナス!

そのため、家を出る前に今一度自分の服装をチェックすると良いでしょう。一般的に、カジュアルといわれているファッションなら問題ありません。(例:シャツにジャケット、ジーンズにTシャツ)

仕事終わりに会う場合は、スーツで行くのもありです。ここでも、会う前の確認は必須!電車が混雑していると、スーツにシワがついたりヨレたりします。

フォーマルな恰好をしているのに、印象が悪くなると本末転倒です!「おしゃれよりも”清潔感・誠実さ”」を心掛けてファッションを決めると、うまくいきます。

初デート後に気を付けるべき2つのポイント!

無事初デートが終わり、お互い好印象で終わったとします。しかし、そこから発展するかどうかは、あなた次第です。

今後関係性を継続させ、カップリングしたいと思っているなら、下記の点を意識しましょう。

初デートは、あくまでも序章に過ぎません。
その後どうなるかが、本題です。

▼マッチングアプリでおすすめのメッセージについてはこちらから。
マッチングアプリでのメッセージの送り方 マッチングアプリでのメッセージのコツや返信の仕方!頻度や例文も公開!

お礼メッセージを送る

初デートが終了して、お互い楽しさの余韻に浸っている内にお礼メッセージを送信しましょう。

初デートの後はお礼をしよう

初デートの後はお礼をしよう

私は、遅くてもその日の夜には送るようにしています。電車移動の場合は、家に到着するまでに送信すると良いでしょう。

特別な内容を書く必要はなく、「今日は楽しかったです!ありがとうございました!」という内容が伝われば問題ありません。

しかし、次回のデートにつなげるためにも、多少は女性のことを褒めるとスマートです。

「今日の服装好みでした!」「素敵な声で癒されました」等、外見や性格を褒めると女性も喜びます。

さらに、会った時の話題を掘り返して「今日の話面白かったので、次会ったとき続き聞かせてください!」というと良いでしょう。

意外と、女性は「今日のデート大丈夫だったかな」と不安になることがあります。デートを楽しんだということを伝えると女性も安心しますよ!

▼関連記事
マッチングアプリに疲れた時に実践したい7個の対処法と疲れないコツ! マッチングアプリに疲れた時に実践したい7個の対処法と疲れないコツ!

次のデート日程を立てる

お礼メッセージを送ったら、次のデート日程を決めましょう。解散する前に、「次いつ会う?」と会う前提で話を進めるのもありです。しかし、相手が自分に対して好意的ではないと負担になってしまうことも。

そのため、「次はもう少しゆっくりしたデートしたいです!」と伝えると良いでしょう。ストレートに伝えるよりも、気持ち的に楽になります。

その他にも、季節イベントを理由に誘うのもありです。「次は花火とか見に行きたいですね!」等、季節に合わせて様々な誘い方があります。

相手が迷っている場合は、「またお互い改めて話しましょう!」と猶予を与えることも重要。

基本的に即決する人は少ないので、いくつか選択肢を与えて後日回答を待つというのがスムーズです!

下手に急がせてしまうと、負担になることもあるので、次に繋げられない可能性も。次に繋げるという意味でも、相手のペースで次回の日程を決めると良いでしょう。

まとめ:マッチングアプリで初めて会うのは難しくない!

マッチングアプリで、初めて会う人の疑問を解決できたと思います。紹介した手順に沿って、会う約束をして初デートにつなげれば、成功率も高まります。

”マッチングアプリを利用しても出会えない!”という人は、正しい手順でアポを取っていないことが考えられます。

実りある出会いにつなげたいなら、紹介した手順をしっかり意識すると良いでしょう。しかし、初デートはあくまでも序章です。

関係性を継続させたいなら、その後を重要視しましょう。

波長が合って、お互い楽しさを感じれば次のデートの誘いも簡単です!

難しいことは考えず

  • 仲良くなる
  • デート日程を決める
  • デートをする
この手順を意識して、デートを繰り返していけば、カップリングも目前です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ