マッチングアプリは複数同時に利用すべき理由!

「マッチングアプリは複数使うべき?」
「複数のアプリを並行して使う際の注意点をしりたい!」

マッチングアプリは、現代の出会いで必要不可欠な存在といえるでしょう。

その中で、様々な疑問がありますが、利用していれば必ず上記のことが頭に浮かびます。

出会いの幅を広げるという意味では、複数併用したほうが効果的ですし、オススメです!

そこで、マッチングアプリを複数利用する際に、どういうメリットがあるのか解説していきます!

注意点や使い方も解説するので必見ですよ~!

この記事を読むとわかること
  • 併用すれば出会いが広がる
  • アプリの目的によってプロフィールを変える必要がある

マッチングアプリは並行して複数利用すべきなの?

アプリを複数使う
マッチングアプリは、並行して利用することで様々なメリットが生じます。
その中でも、考えられるのは下記の通りです。

  • 出会いの幅が広がる
  • 理想の出会いが見つかる
これら以外にもありますが、詳しい内容については後述します。

複数利用すると相手に悪い”という人もいるみたいですが、結構当たり前で行われていることです。

決して悪いことではありませんし、複数のアプリを使うことは日常茶飯事レベルといえるでしょう。

そもそも、一つのアプリに固執しても、そのアプリにいるユーザーとしか知り合うことができませんし、会える人数が限定されてしまいます。

そこで、少しでも出会いの幅を広げるという意味でも、マッチングアプリは複数並行して利用したほうが良いのです。

地方に住んでいて、利用者が少ないなら尚更、利用しない手はありません。

掛け持ちをすれば出会いの幅が広がるのは確か

まず、マッチングアプリを掛け持ちすると、幅広く出会いを見つけることができるというのは確かです。

アプリによって会員数は異なりますが、会員層や年齢層もそれぞれ異なります。基本的には、20~30代がメインですが、登録しているユーザーも違うのです。

当然、会員数が多いペアーズでは、全国にまんべんなく会員が存在しますが、会員数が100万人程度しか存在しないWithでは、地方のユーザーは数百人程度しかいません。

仮に、あなたが地方ユーザーで、Withだけを利用しているとすれば、自分で出会いの幅を狭めていることになります。

恋活・婚活を自分のペースで進めて、効率よく進めていきたいと思っているなら尚更、複数のアプリを併用することは重要なのです。

勉強をするときに、いろいろな参考書を頼りに勉強したように、マッチングアプリも併用することで、希望している出会いにつながることでしょう。

同一マッチングアプリでアカウントを複数作るのは禁止されている

マッチングアプリは、複数を併用することで、出会いが広がるのは確かです。

しかし、運営によって禁止されていることがあります。

それは、”同じアプリで複数のアカウントを作成する”ということです。

アプリにもよりますが、登録方法によっては複数のアカウントを作成することが可能です。
簡単登録
ペアーズを例に挙げると、下記の登録方法が存在します。

  • Facebook連携(アカウントがあれば複数登録可能)
  • 電話番号登録(複数登録不可)
  • メールアドレス登録(複数登録可能)
電話番号登録以外は、アカウントやアドレスさえあれば併用して使うことが可能です。

実際、私もWithを使っていて、二つのアカウント所持が運営にバレたとがあります。
withサポート
これが証拠の画像になりますが、いずれも利用停止処分になります。一時的に停止するだけであり、一方のアカウントを退会させることで対応するとのこと。

結果、サブで使っていたほうを退会させて、対応しました。

悪質な場合は、一切利用ができなくなるので、注意しましょう。

同じマッチングアプリで複数人と連絡しても良い?

複数人と連絡
マッチングアプリを複数併用すると、出会いの幅が広がることがわかりました。女性会員は無料なので問題ありませんが、男性会員は課金しなければなりません。

その状況で、併用するには財布と相談しなければなりませんよね。

ただ、そこで生まれるもう一つの疑問があります。

複数人と連絡してもいいの?”ということです。

結論から言ってしまうと、カップリングするまでは複数人と併用して連絡してください。

同時並行して連絡したとしても、バレることはありませんし、出会いに支障をきたすことはありません。
138人とのやり取り
実際、私もマッチングした複数人とやり取りしています。一人に固執してやり取りするのも一つの方法だと思いますが、いつ音信不通になるかわかりません。

音信不通になれば、また別の人を見つけなければなりませんし、正直非効率です。

そのため、一旦は理想の相手が見つかったり、カップリングしたりするまではやり取りを並行させましょう。

カップリング後は連絡先を消すべき

仮に、複数人とマッチングして併用してやり取りをしたとします。

デートをする過程の中で、理想の相手が見つかってカップリングした場合は、やり取り中の相手をすべて切ることが重要です。

デートをするのはもってのほか、やり取りするのも控えないと、トラブルになりかねません。

ある程度仲良いなら、友達として継続するのもありですが、彼氏・彼女からしたらあまりいい気はしません。

そのため、相手に正直に伝えると良いでしょう。

「彼氏・彼女ができました」

この一言を送ると、相手も諦めてくれます。

仮に、カップリング後、いつまでも放置していると、しつこく粘着されることもあります。(実体験です)

マッチングアプリ上だけで完結しているなら問題ありませんが、連絡先をすでに交換している場合は、そっとブロックしましょう。

今後関わることもありませんし、何も言わずに立ち去るのが一番です。
利用していない
マッチングアプリには、”もう利用していません”と書くのも一つの方法。変にいいねをされても困りますからね。

さらに、今後利用することがないなら、アプリを退会してしまっても問題ありません。

目の前で退会すれば、誠意を見せることができるので効果的ですよ!

マッチングアプリを並行して複数利用すべき理由4選

マッチングアプリを並行して複数利用すべき理由4選
マッチングアプリは、複数のアプリを同時進行させたほうが良く、多くの人が並行させています。

今現在やり取りしている相手も、もしかすると並行して利用しているかもしれません。

複数のアプリを掛け持ちする理由ですが、下記の4つが挙げられます。

  • 出会いの幅が広がりチャンスが増える
  • 恋活、婚活の自信がつく
  • 自分に見合った人を見つけられる
  • 女性の場合は無料のアプリが多く併用しやすい
一番は、前述したとおり、出会いの幅が広がるという点です。複数のアプリを併用すれば、それだけチャンスが増えるというのは事実。

さらに、併用すれば、同時進行でやり取りをすることになるので、多少忙しくなります。

その分、異性とやり取りしたり会うことになると思うので、自信がつくというメリットも挙げられます。

出会いの幅が広がりチャンスが増える

まず、マッチングアプリを掛け持ちすると、出会いの幅が広がるというメリットがあります。

出会うチャンスが、その分増えますし、効率よく出会うことができるようになります。

一つのアプリを利用するよりも、複数のアプリを使ったほうが、色々な異性と知り合えますからね。

まず、マッチングアプリによって目的は異なりますし、それに応じて多くの人が登録しています。

例えば、タップル誕生ですが、気軽な出会いで登録している人が多いです。
おでかけ機能
おでかけ機能は、”とりあえず会う”ということを目的としているので、趣味友つくりなどに使えます。そこから派生して、そのままカップリングすることも少なくありません。

一方、ペアーズは、真剣に恋活・婚活をしている人がいて、実際に結婚した人のレポートも存在します。
幸せレポート
目的別でアプリを利用すれば、出会う数というのも増えますし、チャンスも比例して増えるのです。

恋活・婚活の自信がつく

マッチングアプリを複数利用すべき理由として、恋活・婚活の自信がつくというものが挙げられます。

複数のアプリを利用していると、その分やり取りをすることになります。いいねを送ればマッチングしますし、やり取りが発展すれば会うこともあるでしょう。

ただし、一つのアプリに絞って使っていた時に比べると、圧倒的に忙しくなります。均等にメッセージを送ろうと思うと、中々発展しないということもあり得るのです。

ここで重要なのは、内容が濃く質の良いメッセージを送ることです。短文でわかりやすく、相手に意図が伝わるような文章。

アプリを利用するにも限界がありますし、限られた時間でメッセージを送る必要があります。

複数の人とやり取りをすれば、それだけで自信が付きますし、出会いも発展しやすいです。

メッセージテク等も、それで学ぶことができるので、複数のアプリを使うなら積極的にすることが重要です。

恋活目的ならこちらのランキングがオススメです!
⇒『【2019年最新】おすすめ恋活アプリランキング人気5選!

婚活目的ならこちらのランキングがオススメです!
⇒『【2019年最新】おすすめ婚活アプリランキング人気5選!

自分に見合った人を見つけられる

マッチングアプリは、アプリによって会員数も違いますし、年齢層もそれぞれ異なります。そのため、アプリによってユーザーが違うというのが特徴の一つ。

複数のアプリを併用することで、色々な年齢層・会員層を網羅できるといっても良いでしょう。

pairsの女性ユーザー会員層・年齢層

pairsの女性ユーザー会員層・年齢層

ゼクシィ縁結び女性ユーザー会員層・年齢層

ゼクシィ縁結び女性ユーザー会員層・年齢層

こちらは、ペアーズの会員層とゼクシィ縁結びの会員層になります。※女性会員のみ

ペアーズは、圧倒的に20代が多く、会員数の大半を占めています。目的は、恋活がほとんどで、一部が婚活です。

一方、ゼクシィ縁結びの場合は、30代が最も多く、次いで多いのは20代です。ゼクシィ縁結びは、恋活よりも婚活をメインで行っている人が多いので、この結果になります。

20代に関しても、アラサーが多いという点を考えれば、ほとんど30代向けのアプリといえます。

この様に、複数のアプリを利用すれば、幅広いジャンルの人を狙えるのでオススメです!

女性の場合は無料が多いから併用しやすい

マッチングアプリですが、女性会員はほとんどが無料で利用することが可能です。

有料のアプリもありますが、婚活をメインとした婚活アプリだけです。

この3つが、女性会員でも月額費がかかりますが、それ以外のアプリは無料。男性会員は、すべてに月額費がかかります。

仮に、あなたが女性なら、迷わずマッチングアプリを複数併用することをオススメします!

掛け持ちすればするほど、多くの男性会員と知り合えるきっかけになります。さらに、男性会員は女性会員に比べると、金銭的な問題から併用することは難しいです。

そのため、複数のアプリに登録したとしても、ユーザーがかぶるということはないのです。※逆に女性会員は複数のアプリにもいる可能性があります

男性会員で併用する場合は、メインのアプリのみ課金して、ほかのアプリは無料会員として登録しましょう。良い人がいた場合は、課金をして併用するというのが、賢い使い方です。

マッチングアプリを並行して複数利用する際の4つの注意点

複数のアプリを利用する注意点
複数のマッチングアプリを併用して利用すれば、出会いも広がりますし、チャンスも広がることがわかります。しかし、利用が便利になる反面、注意しなければならないことがいくつか存在します。

仮に、あなたがここまで読んで、マッチングアプリを併用しようと思っているなら、下記の注意点をしっかり把握しましょう。

いずれも、複数のアプリを併用することで生じる注意点ばかりです。併用するにしても、3個までにする等自分の中で条件を決めるべきですね。

さらに、男性会員は気軽に併用できるわけでもないので、注意したいところ。

併用するメリットはありますが、そのメリットだけに囚われすぎるのも問題です!

注意点を把握して、それでも併用してもよさそうな人のみ複数利用を行いましょう。

複数利用しすぎると使い方に困ることがある

複数のマッチングアプリを併用して、ガチでやり取りしようとすると、使い方に困ることがあります。

どういうことかというと、大量にマッチングアプリを駆使すると、色々な情報が一度に入ってきます。

  • どういう人だったか忘れる
  • デートのダブルブッキング
  • 話題がわからないことがある
これらのトラブルが生じてしまう可能性があるので、利用するにも限度を決めましょう。

よくあるのは、やり取りする異性が増えすぎて、同じ会話を何度もしてしまうことです。最悪のケースは、名前を間違えるということも考えられます。

せっかく仲良くしていたユーザーも、そういうきっかけが一度でもあると、関係が一瞬で崩れてしまいます。

そのため、複数のアプリを併用したいと思っているなら、2~3個利用すると良いでしょう。それ以上は、情報量が多すぎて使いこなせなくなるので、注意しましょう。

やり取りが雑になる可能性がある

複数のマッチングアプリを併用すると、多くの人とやり取りをすることになります。

膨大な量のメッセージをこなすことになるので、全員に同じ対応をしていると、一日付きっきりでメッセージを送る必要があります。

当然、それは現実的に不可能ですし、人によって優先順位を決めてしまうと思います。

それも一つの方法ですが、効率よく出会いたいと思っているなら、どの人も同じ温度差でやり取りすべきです。

ただ、途中でやり取りが面倒になってしまい、雑になってしまう人も少なくありません。途中で雑になると、やり取りしている側からしたらわかるもの。

この人は私に真剣じゃない”と思われてしまえば、せっかくの出会いも台無しになります。最悪のパターンとして、”同時進行されている”と思われることです。

特に女性は、やり取りしている段階でも、特別感を感じたいもの。無理してやり取りしないように、自分の中でしっかりキャパを決めることが重要です。

男性会員はお金がかかる

女性会員は、ほとんどのマッチングアプリを無料で利用することが可能ですが、男性会員は月額課金が発生します。

無料会員で利用することも可能ですが、いいねやマッチングまでしかできませんし、やり取りするには課金は必須です。月々3,000円程度の利用料なので、何かと費用が掛かります。

使い方としては、メインで一つアプリを登録して、サブで2~3個稼働させるのが一番です。サブは、無料会員として使い、いいねやマッチング数が多いものを順に課金していきます。

併用するとしても、6,000円~9,000円程度なので、差ほど痛手ではありません。

3か月同じアプリを使うのと、1か月3つのアプリを併用して使うのでは効果も違いますからね。短期集中型で、マッチングアプリに登録すれば、コストも無駄にならないでしょう。

最も効率が良いのは、課金前にマッチングして女性を選別すること。よさそうな人がいれば、課金してやり取りをすることをオススメします!

会員を比較しやすくなり理想が高くなる

マッチングアプリを複数使うとありがちなのが、会員数を比較してしまうということです。比較すること自体は問題ありませんし、誰でも行うことなので積極的に行いたいところ。

しかし、マッチングしてデートの約束をして会う回数が増えると、理想を高く持ってしまいます。

もっと条件がいい人””この人よりもスペックが高い人”といった考えを持つようになるわけです。

マッチングアプリを始めた当初の条件とは違い、条件に妥協することができずに、相手を決められなくなるという状況ができてしまいます。

マッチングアプリを比較してしまったが故に生まれてしまう、悩みともいえるでしょう。

会う以前に、マッチングの段階から条件を狭くして、妥協しなくなる人もいるみたいですが、マッチングアプリでは会うことやカップリングが目的です。

マッチングは通過地点なので、そこはある程度妥協しても良いポイントですよ!

効率よく複数のマッチングアプリを並行して使用する際の使い方

複数のマッチングアプリを効率よく使いたいと思ってるなら、使う方をしっかり把握してから使うようにしましょう。

主な使い方としては、下記の3つになります。

アプリによって、目的や年齢層は異なりますが、アプリ別で機能が違うこともあります。

さらに、どのアプリを使う場合も、自分からアクションを起こさないことには意味がありません。

男女問わず、出会いに発展させたいと思っているなら、アクションを起こすことです。

写真・プロフィール文章は固定する

まず、マッチングアプリを複数利用する場合は、プロフィール文章・写真を固定して使いましょう。

全て、別のプロフィールを作成するのは面倒ですし、手間がかかります。

ただし、まるっきり同じプロフィールにするというのはやめましょう。
理由は様々ですが、下記が挙げられます。

  • 目的、コンセプトが違うから
  • 業者だと思われるから
一番は、コンセプトが関係しています。

例えば、”真剣に恋人を募集しています”という内容のプロフィールを作成した場合、ペアーズやWithで使いまわすことができると思います。

しかし、婚活系のユーブライドやマリッシュ等では、真剣さにかけるので使うことができません。

共通したプロフィールにすると、マッチング率が低下することにもあるのです。

そのため、目的別にプロフィールを固定すれば、効率よく利用できるようになります。

積極的にいいねする

マッチングアプリには、無料いいねが付与されます。これは、課金していない無料ユーザーでも同様に与えられるので、積極的に使いましょう。

もらえるいいね数というのはアプリによって異なりますが、30~50いいねが相場です。※毎月

さらに、ログインボーナス等を加味すると、100いいね程度はもらうことができるでしょう。無料いいね分は、すべて使いきることが重要です!

特に男性会員は、複数のアプリを課金することに抵抗がある人も多いので、無料会員なら積極的にいいねを送ってマッチングしましょう。

その中から、好みの異性を見つけて、課金するというのが最も賢い方法です。

そのアプリにしかない機能を最大限利用する

マッチングアプリは、アプリによってコンセプトが異なりますし、機能が異なることがあります。

例えば、大手マッチングアプリのペアーズでは、コミュニティ機能が充実しています。
カフェ
他のアプリにも存在しますが、コミュニティ数の多さで言うとどこにも劣りません。積極的に参加すれば、その分出会いにもつながりやすくなるでしょう。

一方、会員数100万人を突破したWithでは、心理テストを用いたマッチングシステムがあります。
相性診断
メンタリストが監修を務めているので、Withにしか存在しない機能です。

男女問わず、心理テストの結果をもとにマッチングできるので、斬新さが評価されています。

これら以外にも、アプリ特有の機能は数多く存在します。積極的に使うことで、マッチング率にも大きく影響するので、抜かりなく行いましょう。

まとめ

複数のマッチングアプリを併用したほうが良いかどうかということを解説しましたが、併用して損はありません。

出会いが発展することに変わりはありませんし、幅が広がるという意味でも、積極的に使いたいところ。

しかし、男性会員は料金がかかるので、財布と相談しながら使うべきですね!

さらに、アプリによって目的や年齢層が異なるので、それに合ったプロフィール作成や写真を設定する必要があります。

面倒ですが、この手間を行うことで、より良い出会いに発展するので、抜かりなく行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ
\無料でダウンロード/
■ペアーズ
新しい恋愛はじめませんか?
(R18)公式サイトへ